ホーム>塾長日記>混沌の時代。「社会に出て、楽しく生きられる人になってほしい」
塾長日記

混沌の時代。「社会に出て、楽しく生きられる人になってほしい」

傘のわすれもの2本。 (網は管理業者が、おいていったもの)

NPS(中川個人特訓教室)傘たて

 

 
そして
今日は、一部の中高一貫校がテスト期間であり、授業も多くかなり忙しいので、短めです。
 
 
 
 
これからの時代、
 
「社会に出て、楽しく生きられる人になってほしい」
 
 
別に
どのような進路をとっても、かまわない。
 
 
 
最終的には、「生徒本人が、これで良かった」といえる道を指南したい。
 
 
 
教えるというのは、その過程を手助けすること。
 
 
 
有名校、有名大のブランド力に頼らなくても、楽しく生きる道はいくらでもありますよ。
 
 
 
いま持っている先入観は、排除しないといけないかもしれませんね。
 
 
 
やはり
塾の仕事は、教えることだけではありません。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakagawanps.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/12

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる