ホーム>塾長日記>神奈川の公立高校も, かなりの格差が今はある
塾長日記

神奈川の公立高校も, かなりの格差が今はある

もう神奈川の公立高校も,

かなりの格差があるといってよい。


昔は同じような高校ばかりだったが、いまはそんなことはない。

学校ごとにカラーがちがう。

勉強しない学校が多いのはたしかですが、行事を削って模試や勉強にあてている学校もあります。

 

 

 

公立TOP校の生徒は、文化祭も楽しく思い出になるようにし、がっちり勉強し難関大学(東大?)へ進学し、将来、地域へ貢献してもらうようにする?



公立中堅校の生徒は、勉強面は「・・・」だが、楽しくすごしてもらい、高校生活をいい思い出とし地域貢献してもらう?



勉強嫌いならば、職業系の高校が良い。普通科では専門学校へいかないと手に職がつかない。

職業系の高校と専門学校では「学費がえらくちがう」から、職業系の高校という選択は良い。

イメージが悪いかもしれないが、LISA校のように設備が良い高校もある。
 

 

 

一時期、神奈川公立高校には進学校がなくなったが、やっと2校だけ息を吹き返してきた。

公立中高一貫も、これを助けている。



しかし

神奈川の場合、公立中高一貫が多くなると、

東京の場合と違い、TOP2校の進学実績は下がると思う。

引き抜きにあうのと同じだから。



いまの入試制度では、

勉強に向いている生徒は、

まだまだ

東京の国立や中高一貫や、神奈川の中高一貫に抜けてしまうと思う。

 

 

 

はっきりいってしまえば、公立高校であっても「2極化」が進んでいる。




大手のサラリーマンを目指すのならば、難関校が有利だが

そうでないならば、好きな学びが出来るところが良い。

神奈川だと2番手校以下が、学ぶ環境でないのがつらい・・・。

そこで思考停止だと、もったいないんですよね・・・。

大学を目指すならば、

有名大学でなくても、一生懸命やっているところもあるので、そのあたりを目指すと良いでしょう。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakagawanps.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/121

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる