ホーム>塾長日記>2016年11月

2016年11月

多感な時期の教育の影響って大きい

仕事がやってもやっても増えていく。

超多忙期に、突入。

23日~24日は泊まりを覚悟。
 
 

面談4件 ➕ 授業7連続は、さすがに私でもきつい。

どうシミュレーションしても、行き帰りの時間すら惜しい感じなので、そっちの方が良い。



とにかく目の前のことにbestを尽くす。それでよい。
 
「それでダメなら仕方ない!」と思い笑えれば良いのです。

 

 

 

万事、順風満帆なんて面白くないですよ。

年をとるとよくわかります。

紆余曲折あるから人生は楽しいのです。

 

 

 

日本だと塾や学校が、挫折しないようにしないようにと助けてしまいがち。
 
成績だって、そんなにいい秤ではないし
 
偏差値だって、
 
偏差値教育で、若い多感な時期、しっかりと枠にはめたおかげで
 
若い人は、大きなチャレンジをしなくなっていきました。
 
いまは、高偏差値であるほど、医者やいい会社のような安定を目指しますね。

 

 

 

時代が変わっていきます。
 
Googleの翻訳も劇的に進化しています。
 
 
その状況下で、今の日本の生徒は、
 
人工知能に出来ること(考えなくてよい問題・暗記系)は正答率が高く、出来ないこと(文章を解読し考えていく・自分の意見を求める)は正答率が低い。
 
人工知能が出来ることをやっても仕方ないのに、テストでは相変わらずの形式で差をつけたがります。

 

 

 

今後、画一的な教育を受けてきた生涯正社員は大変でしょう。
 
大企業の正社員(終身雇用)は、これからは修羅の道になる予感がします。
 
マーケットも熟成しきったので、画一的なモノは売れない。まずアイデアを出す必要があります。
 
 
 
正社員とは、
 
異動を命じられれば望まない仕事であろうと違う部署に移り、
 
転勤を命じられれば家族がいようと日本全国、全世界に転勤しなければならない。
 
その代わりの対価として、一定の給与と昇進を得られるものです。
 
 
いまの新入社員の約70%以上が、この終身雇用制度を望んでいる。

 

 

 

正社員
 
現実問題、子育てや介護をしながらでは続けられない。

労働力不足が顕著になっているので、1人あたりの仕事量が半端でない。
 
 
今後、さらに

人口構成が変化(高齢者が激増)しマーケットの環境が一変していく中、
 
所属する一社の言いなりになって、働き続けるのは
 
人生全体でみると、非常にハイリスクでローリターンのように思えます。

 

 

 

挫折をあまりしらない偏差値の高い生徒が、正社員に多いのでは?と思いますね。
 
異動を命じられれば望まない仕事であろうと違う部署に移り、
転勤を命じられれば家族がいようと日本全国、全世界に転勤しなければならない。
という覚悟はあるのでしょうか?
 
組織や集団の一員としての環境が心地よく、1人で自由になるのが怖いから?

 

 

 

多感な時期の教育の影響って大きいんです。
 
学校や部活動は、有無を言わさず集団行動。
 
なので、塾は集団でなくても良いのでは?と思うのです。
 
個別指導はまわりの助けをかりることの出来ない、最近となっては珍しい環境です。
 
「教えない個別指導」に限りますが。

 

 

受験生の学校選び。妥協出来るところの方が難しい。

システムメインでは、「天狗は育っても、逆境に強い生徒は育ちませんから」
 
 
最初から出来るポテンシャルの高い生徒は、どんどん出来て天狗になり、天狗同士の世界で競う。
 
出来ない生徒は下のクラスでほったらかされ、月謝ははらってね!と。
 
 
そりゃ2極化しますね。合格たくさんする生徒と全落ちの生徒。
 
 
結果はともかく、どちらもBESTを尽くすべきではないでしょうか。

 

 

 

 

私、ときどき(頻繁に?)黒いことを書きますので、お許しください。
 
義憤を感じてしまうと、お知らせし、回避して欲しい!と思ってしまうのです。

 

 

 

面談期間が始まり、かなり多忙な日々が続く。
 
忙しいのですが、志望校選定は、この時期がよいのです。

 

 

 

中学受験は、わりと直前まで受付があるので、そんなにあわてる必要はない。
 
 
受験校が決まっている方が、徹底されていてよいが、ここなら妥協できる学校探しの方が大変なので、はやめに候補をしぼっておく。
 
 
この時期からは、受験校の問題に徹底的に当たったほうが良い。
 
 
塾のテキストから出題されるわけではないからだ。模試結果も(状況によるが)さほど気にしなくても良い。
 
 
中学受験
きびしいことをいえば、問題文の意味がわからないならば、撤退か大幅な妥協やむなしです。

 

 

 

高校受験は、内申点がそろそろ決まるので、私立併願校を決めなければならない。
 
 
妥協してもOKのところを1つ選ぶ。
 
 
妥協できない場合は、玉砕覚悟の勝負か、思いっきり安全圏の学校にするしかない。
 
 
公立の入試問題が難しくなったので「ちょっと安全圏」という考えはダメ。
 
 
得点差がつきやすいので「ちょっと安全圏」にするなら「勝負!」した方が良い。
リスクはさほど変わらないからです。
 
 
妥協しても「仕方ねえ、いくぜ!」のような学校を見つけなければなりません。
 
 
神奈川では、一部を除き、私学の方が勉強はちゃんとやります。

 

 

 

 

大学受験も、浪人覚悟の勝負でない限り
 
妥協できる学校探しの方が大変です。
 
一般受験は受験者のレベルが高いので、滑り止めも1回では危ない。
 
確率論からいえば、10校以上は受けたほうがよい。
 
同じ大学でも「センター利用」「全学統一」「独自試験」「2次募集」のように、何回もチャンスがあったりするので、日程を良く調べておく。
 
 
①受験日
 
②合格発表日
 
③入学金納入締切日
 
のカレンダーを作っておくと、無駄が少なくできます。
 
 
 
今年からWeb出願のみという大学も多くなり、紙の願書が存在しない大学もあるので要注意!

 

 

 

授業も面談も、受験生の場合、下調べや準備にかなりの時間を費やします。
 
あとはお問合せや体験授業の日時調整。
 
半日くらいは休みますけど、この感じだと日曜も仕事だ・・・。
 

 

 

 

 

中学受験、ご検討のお問い合わせが多いです

中学受験ご検討の女子(男子もいつもより多い)の問い合わせが多いです。


こうなると、来年度ピンチ。もう締め切るしかないのか・・・。

 

 

それだと悲しいので

中学受験経験のある女性講師のご応募お待ちしています!

 

勤務時間は16:30~19:00が中心になります。


私かりけじょの先生が丁寧に研修しますので、ご安心ください。

 

 

 

遠く、西谷、保土ヶ谷、中央林間からも、お問い合わせがあります。

ありがとうございます!



 
うちのような小さな教室に、わざわざ訪ねてくださった理由をきくと


近所の塾を全部まわったけど、いいところがなくて、この教室が娘に一番合うと思った。


インターネットやママ友の話を総合すると、本当のことを言っているのはここではないか?


個別だけで、御三家中学へ合格させたので、興味をもった。

 
このような意見がありました。

 

 

 

西谷、保土ヶ谷、中央林間は、さすがにチラシは撒いていないので、ネットで見つけられたのでしょう。


ありがたいことです。

小学生がはたして通えるのか?

そんなことはいいんです。

 


一期一会、内部生にしか教えられないこと以外は、極力、ご返答いたしますので、ご連絡お待ちしております。   

 

 

 

そろそろ時期的に
私自身多忙のため、ご返信が遅れることがあります。

 
お待たせしてしまうこともあるかも知れませんが、必ずご返信いたします。


忙しくて、LINE@が運用できない・・・

来年度かな。

 

 

 

冬期講習、すでにだいぶ埋まりました。

お問い合わせいただき、ご検討中の方を優先いたします。

 

11月19日(土)~12月3日(土)は、

 

ご返信や折り返しに時間がかかることが考えられますので


面談期間がはじまる前の「11月18日(金)」までに

 

ご連絡いただけると助かります。

 

 

御三家にも合格できる個別指導

13連勤の真っ最中

ちょっとだけ、やつれ気味

1日、1日27時間欲しい季節がやってきました。

 

 

 

中学受験の個別指導。

大手の塾と併用でなく、うちだけで挑戦する生徒の方が多い。

 

 

 

多くて週6コマ(1コマは45分)の授業で、
 
御三家にも合格できます。
 

大手の塾で出される
あんなに多くの宿題をやる必要はない。
 
問題を見て考えられない生徒は、たくさんやって慣れてもらうしかないが、
 
問題を見て考えられるならば、宿題は適量で十分だ。

 

 

 

中学受験は向き不向きがはっきりある。
 
 
きびしいことをいえば、志望校によっては「撤退やむなし」であることもあります。
 
 
 
考えて応用する力が問われるので、
 
「(知識の暗記)と(パターン演習)と(隙のなさ)」だけでは、最高の結果は出ない。
 
「自分で考えられるか」が、問題は難しくないが、最近は問われるので、
 
自分で考える時間を大切にさせたい。
 
膨大な宿題をこなしていたら、
 
せっかくの考えるための問題演習が「パターン演習」になってしまうので、もったいないです。

 

 

 

 

大きな時代の転換点

トランプ勝ちましたね。

大きな時代の転換点。
 
日本は特殊な歴史を歩んでいるので、わりと世界から注目されているのです。
 
「米露の均衡を保つ役割を果たさないと、いけなくなる」かもしれないですよ。

 

 

 

さて

子育てで後悔したことに

難関校へ合格させたことが、かなりの上位であったりします。
 

塾べったりの合格で、「誰かがやることを与えてくれるでしょ!」の依頼心だらけのまま合格させてしまった。

「無理、ついていけない!やめる!」
 
とか・・・

 

 

 

 

御三家に通っていますが、「勉強きらい」と言いはなつ生徒もいました。
 
大手で受験だと、けっこうな投資額ですが、
 
得たものは?
 
失ってしまったものの方が大きくないですか?

 

 

 

 

だから、無理して難関校のブランドを求めなくても良いと思う。
 

私は「お前は○○〇学園ではない!」と、はっきり言ったこともありますね。
 

方針を理解するために、そういった学校の説明会へいくことも、おすすめしています。

 

 

 

 

卒業校のブランド名をかりなくても、魅力的な人は魅力的。
 

時代は変わっても「人の心の中は、そうそう変わらない」ものです。


中学受験は
普段の生活を犠牲にせず、一生懸命やって合格出来るところで良いのではないでしょうか?



公立中高一貫は、現実問題かなりきびしいので、勝負の土俵に上がれるか確認した方が良いです。

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる