ホーム>塾長日記>多くの神奈川公立高校生が、大学受験に成功出来ない原因
塾長日記

多くの神奈川公立高校生が、大学受験に成功出来ない原因

高校受験の大手塾

 

夏期講習、ほぼ毎日参加。

 

 

私は、これが

 

多くの神奈川公立高校生が、大学受験に成功出来ない原因だと思っている。

 

 

 

 

 

 

教室は、公立中学→高校のルートで進学してきた生徒を教えることもあるのですが

 

大手塾出身者や、チェーン展開しているような集団教室の塾出身者は、

 

スタートは、まあ悲劇的です。

 

 

 

 

 

大して考えもせずに、すぐ「わかりません」。

 

塾でやっていれば結果が出るだろうという幻想にでも浸っているのか?

 

英語のような慣れ系や暗記系の教科は、繰り返しの練習で結果は出せるかもしれないが

 

自分で考える系統の出題は、めっぽう弱い。

 

理系教科は、TOP校でも脱落者は多い。

 

 

 

 

 

 

高校受験を、塾へたくさん通って結果を出しているようでは

 

大学受験で結果を出すのは「きわめて難しい」

 

大学受験、高校受験の10倍くらいの労力がいるのに、高校受験で「夏期講習、ほぼ毎日参加」だと、

 

大学受験は、ほぼ毎日「400日参加」しないと無理なのか?

 

 

 

大学受験の出題を全て覚えるとなれば、それくらいの労力はいるかもしれないが、そのような勉強をしてきた人を今のまともな大学は必要としていない。

 

 

パターン暗記は、ロボットのような機械が得意とするところだ。

 

 

高校受験塾がやる授業は、問題のパターンを覚えて安心して受験に向かわせるようなところがあるので、これだと大学入試に通用しないのは自明。

 

 

しかし大人数の塾へ通っている生徒は、それで結果を出す方が楽だし友達もいるからそちらに流れる。

 

 

 

 

 

 

高校受験の場合、毎日の通塾は必要ない。

 

教室では、多くても15日だ。

 

自分でやる、また己を知る時間がないではないか。

 

 

 

 

 

 

パターン演習を多く積んで、うまいこと合格して

 

合格以外に、何か得るものはありますか?

 

高校3年間、楽しいからいいですか?

 

人生、先の方がはるかに長いですよ。

 

おっさんになっても楽しく生きている人いますからね。

 

 

 

学校や塾は「ミスしないよう、失敗させないよう」、懸命に導いてくれますけど

 

実際、偉大なことを成し遂げた人で、試練にあったことがないという人はいません。

 

「試練」を経験することが、人間を大きく成長させてくれるチャンスになると、私は考えています。

 

 

 

先が見えない時代、その経験は必要になると思いませんか?

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakagawanps.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/195

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる