ホーム>塾長日記>「好きでなっているわけではない」のですから
塾長日記

「好きでなっているわけではない」のですから

昨日、体力測定をし

 

「VO2MAX」

かなり高い値(70だったか?)が出て、まだまだいける!と、勝手に思った私です。

 

VO2MAXは、“最大酸素摂取量”のことで、全身持久力の指標らしいです。

 

 

 

 

 

先週から、かなり多忙になっているため、トイレにいく暇もありません。

 

こうなると、1週間に1日は、休まないともたない。

 

今週からは「13連勤(下手すると20連勤だが、それが濃厚)→面談期間」へ突入とかなりきついので、

 

いま体のメンテナンスをする必要がある。

 

 

 

 

 

教室は、不登校の生徒や発達障害の生徒も出来る限り受け入れます。

 

無料体験後、判断させていただきます。

 

普通の学校では、不登校や発達障害をもつ生徒への偏見が、確実に存在する。

 

日本の多くの学校では

 

自らの心を抑え、周りにあわせることを強要されるからだ。

 

ちょっとであっても、変わったものへの偏見がすごい。

 

 

 

 

 

 

私がいる限り

 

教室は、そういったことがない空間にします。

 

 

 

 

 

 

そういった個性があることを受け入れられる雰囲気をつくらないといけない。

 

陰湿な「いじめ」も、そういったところからはじめないと、なくならないと思うわけです。

 

彼らだって「好きでなっているわけではない」のですから。

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakagawanps.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/196

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる