ホーム>塾長日記>すぐ教えてしまうから、思考放棄の人が増える。
塾長日記

すぐ教えてしまうから、思考放棄の人が増える。

まもなく「知識詰めこみ」から「論理思考重視」に、教育が変わっていきます。

 

 

 

いまの若い子たちは、これから未知の時代を生きなければならない。

 

「これ知ってる?」のような、

 

スマホでしらべればすぐ出てくることを、懸命に覚えている場合ではない。

 

 

 

「教育改革の方向性」はこれで良い、というかこれしかない。

 

そしてもう時間がない。

 

あとは利権に負けず、スピードがともなうか。

 

 

 

バブル崩壊以降、日本の大企業は、海外の新興企業にやられっぱなし。

 

速度の経済になったのに、いまだ規模で対応しようとする。

 

新卒で就職してみたら、半数以上が海外勢とか。

 

 

 

日本人だけだと、未知の世界で創造していく力が弱いから、

 

海外出身者を多く採用し、弱点の強化をはかる。

 

1人でも、どんどん動いれくれますし、自己主張もするので議論が活性化する。

 

 

 

もう今までの知識では対応できない時代。

 

今までの知識だけでは、何も知らないうちにおいていかれるだけ。

 

いいかえれば、今まで通りの考えでいたら、時代に取り残される。

 

 

 

 

いまのところ、暗記して出題パターンを覚えれば、日本の入試で結果が出せてしまうのですが

 

それで何か残るでしょうか?

 

既知のことを知っているだけ。

 

「過去に学べ」と言っても、バブル期以降は、過去の常識が通用しなくなっている。

 

 

 

 

たとえ未知の問題であっても、見たことがない問題であっても、まず「自分で考えさせるべき」

 

すぐ教えてしまうから、「わからない」とすぐ言ってくる子供(大人も!?)、思考放棄の人が増える。

 

 

 

 

いまの入試は、「未知の問題」や「答えが1つでない」出題が増えています。

 

作文(論文)を書かせるとか。

 

中学受験と大学受験は、はっきりとこの傾向が見える。 

 

高校受験は民間主導でないため遅れ気味ですが、やがては・・・

 

 

 

極端なことを言えば、いま結果が出ていないからと言って、悲観することはない。

 

  

すぐに教わることに慣れ、初見の問題に対して、すぐ「わからない」という習慣がついてしまう方が危ないのです。

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakagawanps.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/216

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる