ホーム>塾長日記>速読など読解を指導する塾が増えてますが
塾長日記

速読など読解を指導する塾が増えてますが

読解。

 

高校受験をメインに教えていると、この問題に出くわす。

 

今は、問題文を理解出来ない子が多いから。

  

 

 

中高一貫の生徒は、こうした生徒はさすがに少ないが、

 

それでも時々怪しい生徒はいる

 

中学受験で訓練しているので、悪くても普通くらいには出来る。

 

 

 

 

教室に在籍している、難関の中高一貫生

 

彼らが好んで本を読んでいるか?と言えば、そうでもない。

 

しかし問題文の解析は、なかなか良く出来る。

 

私が担当している生徒は、河合塾の模試、国語の現代文偏差値71である。

 

私が担当している数学よりぶっちぎりで良い。おい!どういうことだ?

 

 

この生徒は、本は好きなものしか読まない。小学校でも漫画とか図鑑が主流だったそうだ。

 

 

こうした事実を見ていると

 

これは

 

本をたくさん読めば解決するというわけではないと思う。

 

 

 

 

ちまたに速読教室とか〇〇メソッドとか、いろいろと読解の対策をする塾はあるが、

 

どこも確信をついた答えはないように見える。

 

そもそも語学自体、すぐ変化するので、あいまいでもかまわないのだが、

 

子供をあずけて、結局、何も残らないというのは、果たしてどうなのか?

 

塾でやって解決することなのか?

 

 

 

 

正直申し上げて、私も本は読まなかった。吉川英治の三國志まで、活字の本などほぼ読まなかった。

 

漫画、図鑑、地図はよく見ていた覚えがある。

 

読者感想文の宿題は、私にとって地獄であった。

 

面白くない本を読むのは、時間の無駄!と思っていたから。

 

しかし、朗読は出来ていたはず。

 

小学校の卒業式でも、40人の中で選ばれ、一番始めに思い出の一言を言わされた覚えがある。

 

 

 

この読解の解決策

 

本をたくさん読むは、おそらく核心ではない。

 

 

 

この答えは、おそらく漢字。

 

文章をひらがなで理解するか、漢字で理解するかが、後々大きな影響を及ぼします。

 

難関中高一貫生で、本は苦手でも、漢字が苦手な生徒はいないです。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakagawanps.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/222

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる