ホーム>塾長日記>私立大学、一般入試はたしかに難化していると思いますよ。
塾長日記

私立大学、一般入試はたしかに難化していると思いますよ。

いろいろなところでニュースとして取り上げられていますが

首都圏の私立大学(とくに文系)は、明らかに難化しています。

理系はまだましですけど、それでもかなり難しくなっている感じです。

 

 

センター試験で9割程度とれるならば、そうした生徒ならば「国公立大のみで勝負」出来ますが

そうでないならば、私立も併願せざるをえない。

その私立が「かなり」でなく「おそろしい」難しさであったら、志望を下げるしかない。

 

 

横国理工に合格できる生徒はMARCHの理工には大抵合格出来ていたのですが、いまは日東駒専くらいならなんとかといった感じ。

今年は日大はあれがありまして入りやすかったのですが、来年はどうか???

 

 

こうなると併願は下げるしかないですが、この余波はたしかにありまして、東京都市大、神奈川大も軒並み一般入試は難化傾向。

それ以上下げますか?

 

 

進学校へいってしまうと、やはり多くのせいとはプライドがありますから

これ以上下げない!となってしまう。

 

 

しかも浪人、仮面浪人がかなりの人数に上るので、来年が楽なんてことはないでしょう。

今年度はセンター試験が最後になりますから、その影響も少なからずある。

 

 

浪人生でも受験できる推薦入試などもあります。

一般入試の難しさは相当なものですから、全「×」も珍しくはないでしょう。

一般入試ならば、はやくから準備するしかありません、それも的を絞った方がよい。

大学によって問題の傾向や出題形式が全くちがいますから、対処法を知らせておきたいのです。

もちろん腕力もいりますが、腕力だけではギャンブルのような入試になってしまう。

 

 

教室に長くいる生徒でも、30%くらいは「×」になってしまいますが、それでも今年なら大健闘をいえます。

 

 

公立高校3年生で、一般入試しか選択肢がないならば「部活動なんかやっている場合ではない」のですが

夏までやっちゃうんでしょうね。

 

 

そうなると妥協先の選定がすべてになります。

卒業生の評価の高い大学はありますから。

首都圏私大の一般入試はそれほどまでにきびしくなっていると言って良いと思います。

 

 

3月25日あたりに繰り上げ合格の電話が入るのも、これから標準になっていくのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakagawanps.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/252

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる