ホーム>塾長日記>中高一貫生が、ピンチになる頃では?
塾長日記

中高一貫生が、ピンチになる頃では?

中高一貫生の数学がピンチになるのは、

新中3 または 新高1 になってすぐあたり。

春休み明けのテストで悲劇がおこるのも、ちょうどいま4月上旬。

 

 

原因は、やはり高校の内容になるから。

 

 

公立高校とちがって、計算の操作方法は教えないまま、二次関数にいくこともあるので

さすがに中学受験算数を経験した生徒でもつらい。

 

 

25年以上の情報蓄積がありますので、だいたいの中学受験で入学できる

私立中学と高校が、どのくらい進むかはわかります。

 

 

数ⅠAであれば、知っておくべきことも基本操作も、たいして難しくないですから

自ら迷宮に迷い込む前に、おいでください。

絶対、救いますし救えます。

 

 

近隣の個別指導塾に中では、一番、歴史が長く、

指導キャリアの長い先生も在籍しておりますので、

是非、ご利用ください。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakagawanps.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/255

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる