ホーム>塾長日記>地方では、「公立高校>私立高校」のような大学進学実績ですけれど
塾長日記

地方では、「公立高校>私立高校」のような大学進学実績ですけれど

毎年のように、こうしたお問い合わせが教室にはまいこみます。

神奈川県への引っ越してこられた、他都道府県の方々です。

神奈川で塾をやっていると、それが常識のように思えますが、

他県の話を聞くと「ちがうんだなあ」と、毎度のように思います。

 

 

やはりインターネットが発達していますから、

不利な情報を隠そうとしても、どこかで真実があらわれるわけで

「公立高校から国立大ってこれしかいけないの???」

のような疑問をもたれ、

このブログが「腑に落ちる点ばかり」ということで、

この時期に、お問い合わせを頻繁にいただいております。

 

 

まず一時期よりは、学生が地元の大学に落ち着くようになりましたが

まだまだ首都圏の国立大は、地方と違って全国大会になりますので、決して簡単ではありません。

 

 

しかしそれにしても、週刊朝日のような雑誌を見てしまうと「神奈川の公立高校から国立大へ行く生徒が少ないのでは??」と、思われるわけです。

実態としては、

「地方の公立TOP校ほど受験指導がなされない」

「昔の高校入試制度アテストのおかげで、公立高校が敬遠され、中学受験が隆盛になった」

「敬遠され進学実績がだいぶ下がったので、内申点に不安があると、東京に近いエリアでは中学受験をする生徒が半分くらいにのぼる(それ以上か?)」

のようなことがあげられます。

 

 

 

昨年から、東京周辺の私立大学も難化しましたから、

神奈川だと横浜翠嵐のようなTOP校であっても、明治大くらいが一番合格者が多くなっている状況です。

浪人生を多く出す高校は、国立大学の合格者が増えていて、見た目にはすごいようにみえるのですが、

公立高校の方が生徒の母体数と浪人数が多いため(だいたい1学年、横浜翠嵐360人、聖光学院180人、フェリス180人)

これをみたら合格者数はあっているけど、合格割合は???となります。

 

 

 

神奈川県の公立中学校では、ほとんどの生徒が内申点の心配をするため、塾へ通う生徒が非常に多いです。

学校側もそれを把握していて、先生が「塾でやっているでしょ」といった生徒証言もたくさんあります。

困ったことに、

大手の塾は「テストの過去問5年分を配ったりするため、それを暗記しておけばテスト結果が出せて成績はとれる」ような方針でいるため、

生徒に考えて解く力がつかず、神奈川県だ、高校の理数で壊滅する生徒はかなりの数に上ります。高校のフォローも他県にくらべると・・・。

 

 

神奈川県のセンター試験平均点が高いのは、数学と理科を抜きにした3教科チャレンジの生徒が多いからでしょう。

 

 

数学が「×」ということは、たいていの国公立大はないということです。

私大文系の一般入試は、模試のA判定が通用しない世界になっています。

国立は文系廃止の方針が出ていますから、形式上、学科として残っていますが倍率は高い。

今年受験の生徒は、少しでも確率の高いルートを選択すべきです。

ちょっと前であれば「一般、がんばろうか!」といえましたけど、昨年あたりから、そうはいかなくなってきました。

覚悟を決めた浪人は、1日12時間くらい勉強に費やしますから、現役生は一般入試では、はじかれてしまう。

 

 

 

「どうやったら救い出せるのか?」を考えると

公立TOP校を目指すよりも、高校受験を考えない先取りが良いように思います。

その生徒の出来る範囲で、どんどん進めていく。

高校数学と理科(物理、化学)を自分でわかって出来るようになるには、それしかないような気がしてきました。

 

 

公立高校の進度にあわせているとまず間に合いませんから、

中高一貫生並みか、それ以上の進度で先取りしかありません。

これは教室が得意なところです。

中高一貫生はたくさんいるので、どれだけ進めればよいか、どうしたことをすれば良いかはわかります。

 

 

中1で因数分解、二次方程式が出来る生徒は、公立中学にもわりといますから、その能力を先に鍛えます。

高校受験と大学受験は、中学受験と大学受験ほど関連性は少ないので、ある程度、無視しても大丈夫です。

地方の公立高校では、「高校の内容が大学受験で出題されるから、ここからが正念場だ!」のように言われます。

神奈川にもそうした高校はありますけど、フォローはイマイチですね。チューターなんていないですよ。

 

 

「公立高校>私立高校」のような状況は、当分、続きますけど、

いま在籍の中学生を見ていると、これに抗える生徒もいるなと思われるので、

先取り個別コースを設置します。

 

 

ご希望の方は、お問い合わせフォームからご連絡ください。

国立大合格を目指すならば、テストだけ出来るマシンではOUTですから。

センター試験も今年で終了ですから、先取りはかなり有効だと思います。

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakagawanps.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/259

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる