ホーム>塾長日記>「働ける人」と「働けない人」に二分される
塾長日記

「働ける人」と「働けない人」に二分される

連休前、おそろしい忙しさとなっております。

 

まだ明日がありますし、今年は長期間の外出はしないので、

休みの日に出来る仕事は残しても良いのですが、

男は ON と OFF をはっきりさせた方が、いい仕事をしますから、出来る限り片づけます。

 

 

夏期講習の準備にもとりかからないといけない。

 

 

これから修学旅行や自然教室のような宿泊系の行事が多くなります。

休みになる分は、振替授業をいたしますので、おはやめにご連絡ください。

 

 

 

英検は「5月9日(木)22:00」しめきりです。

GW休み明けすぐですので、受験をご検討の方は、お問い合わせフォームでも良いので

ご連絡ください。

 

 

 

2020年の東京五輪以降、

今は引く手あまたな大学生ですが、急激に求人が減ることが考えられます。

景気悪化と人口減少と自動化が進むからです。

「働ける人」と「働けない人」に二分されるといっても言い過ぎではない。

 

「不安な個人、立ちすくむ国家」のような資料が経産省から資料が発表されたのは記憶に新しいです。

 

楽しみを失ってまで受験勉強に精を出すのはダメだと思いますよ。

成績や偏差値が上がったとしても、子供がどよーんとした空気をまとっていたら可哀そうです。

その成績や偏差値は受験だけのためではないですか?

それを助けるのが塾ですけど、笑顔を失うような指導は本当はしたくない。

 

 

新卒求人も見直しになりそうですし

大手企業は人工知能を投入する経営体力がありますから、そこで活躍できる人というのは限られていくのではないでしょうか?

大卒の方が、「働ける人」と「働けない人」に二分されてしまうのがはやいのでは?と思えてしまいます。

 

 

活躍できる人というのは限られていく

ということは、今は楽に就職できた人でも、何もしないようでは修羅場がまっているということです。

 

 

何も考えずに前進できるような、自然と努力できるものを見つけてあげたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakagawanps.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/267

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる