ホーム>塾長日記>2019年5月

2019年5月

何をもって自立させるか?

いま面談期間の時期。

 

よく聞かれるのは

「公立高校コースから、大学へいくのは難しいですよね?」ということ。

神奈川県だと、やはり「難しい」と言わざるえない。

 

 

公立TOPの横浜翠嵐や湘南は、安全に合格できる高校ではない。

それで進学実績があれくらいで、中学校生活が部活三昧では

中学受験に舵を切るご家庭が多くなるのは仕方ない。

 

横浜サイエンスは、生徒人数を考えると高校入学の進学実績は良いのですが

それでも楽に入れるかといえば楽ではない。

そうなると中学受験に舵を切る方が多くなるのも仕方がない。

 

 

中学受験では、比較的楽な日大三でも、高校受験では「オール4+α」の成績が要求される。

成績がとれないタイプの生徒には、つらい話。

先生に面倒くさがられる生徒は、テストが良くても不向きということになる。

 

高校入試問題で高得点がとれればいいですが、問題のタイプが中学と大学とはだいぶちがう。

「文章が長かったり、グラフがわかりにくかったり、問題の意味がわかりにくくして難しくする」ので

そこで神経をすりへらしながら、かなりの高得点をとらないといけなくなる。

ストレス多め。問題のパターンを覚えた生徒の勝利。

国立大学とちがい「ミスは得点に直結するので厳禁」だ。

 

 

高校で同じ学習時間があれば、大学受験で成功出来そうな生徒もいるのですが

多くの生徒が、部活に精を出し遊び、高校のスタート時点で1年遅れなので

大学受験で成功するのは、ほんの一部という現実がある。

現役で、神奈川大、玉川大、東海大あたりなら成功といって良いかもしれない。

 

 

いま大学も、担任制であったり、全学をあげて球技大会をやったりと、高校の延長や専門学校のような大学もたくさんある。

「履修申請???わからん」なんて生徒は、当たり前にいるそうだ。

まあ高校の延長のような環境なので、居心地はいいかもしれないが

これで自立できるのか?

 

 

 

何をもって自立させるか?

これが面談でも大きなテーマだ。

 

別にプログラミングや英語が出来なくても、大丈夫。

全員が「いい会社」を目指さなてもよいわけですから。

 

 

とくに(公立)学校という組織に、年齢的にいい時期に在籍することになりますから、

いいように人格形成をされてしまうのは問題多し。

 

しかし日本の基礎教養は、世界的に見ればレベルが高い。

余計なのは受験産業から生まれた差をつけるための技術が、いまは社会の要請と合わなくなってきていて

歪んでいるから「何したらいいですか?」のような質問を受けることが多くなる。

 

 

答えは簡単

その子のいいところを育てればいい。

自信を持つには、「何か1つでいいから一番になること」

以上です!

 

 

勘違いさせるなら

私なんかが伝えるより

普段いっしょにいる保護者の方々の一言の方が、効き目はあるはずです。

 

 

勘違いは身を助けるというのは本当ですから。

 

T蔭学園で、底辺のような成績ばかりとっていたOBが、

いまANAの運航オペレーションのリーダーみたいなことやってます。

時々、近くのジムで会うのですが、

筋トレメニューは、相変わらずのヘタレで「変わってないな」と思いました。

 

勘違いは身を助けるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

校則を全廃した公立中学校

ニュースで時々出ていますので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが

世田谷区立桜丘中学校。小田急の千歳船橋が最寄り駅。

 

 

校則を全廃し

髪型、服装自由

スマホ、タブレット持ち込みOk

遅刻しても怒鳴る教員はなし

 

 

職員室前の廊下は、休み時間だけでなく授業時間中もにぎやか

1発勝負の定期テストはなく、10点のテストを10回やり、失敗しても挽回するチャンスを与えている

こうなると過去問を配布する塾は必要ない。あれは考えなくなるのでやらない方が絶対によい。困れば人はみずから動く。

 

 

ここの校長先生

区の教育委員会に報告なしで改革を進めていったので、叱責されたらしいのですが

区長が理解をしめしてくれたため、改革の手はゆるめなかったという。

 

 

いじめも激減し、進路も大衆迎合で偏差値のいい高校という考えでなく、好きで専門学科の高校を選択するケースが出てきたという。

世田谷ですから園芸高校とかですかね?

 

 

これをきっかけに全国の中学校が変わって、偏差値の高い高校プッシュの高校受験塾も変わっていったらよいですね。

 

 

 

 

 

 

学校へスマホ持ち込みOKに

大阪府では、今年の4月から公立小中学校へのスマホ持ち込みを認めています。

 

 

きっかけは大阪北部地震があったことですが、

文科省も来年度中にも「スマホ原則禁止の方針の見直し」という指針を発表しています。

 

そうなると、次の次の教科書改定では、スマホを使った授業が行われる可能性もある。

計算とか漢字はスマホで調べてOKとか。

そうすると知識暗記の負担はかなり減って、自分の興味があることに集中出来そうです。

 

 

 

自分の興味があることに集中出来る環境って。今のような「集団授業では無理なのでは?」

と思いますけどね。

綺麗ごとを言わなければ、個別で教えるしかないでしょう。

 

 

あと5年ですから、大学受験を考えれば「いまの中1生」は、確実にこの影響を受けることになります。

 

 

ゆとり教育を変えるのに7年かかりましたし、利権もからみますから、しばらくは変更はないともいえますが

将来を考えるなら、急いだほうがいいでしょう。

 

 

現実に4歳で、インスタグラムの記事が書ける子とかいますから

今から慣れておけば、素晴らしいアイデアも浮かぶ人材になるかもしれません。

 

 

いまの日本の勉強は、着地点がバブル以前の価値観である「いい会社」ですから、

そのためには学歴が必要で「我慢して面白くもない勉強をしなければならない」となっており

ほとんど役立たない知識を詰め込まれますが、これが大きく変わるかもしれないですね。

 

 

塾も対岸の火ではなく、変化に応じることが出来なかったら「終了」ということを忘れてはならないでしょう。

 

 

こういうのを見ていると、制度に振り回されても関係なく、本当の意味で自立させたいと思うわけです。

 

 

 

プログラミングで遊ぶ

5月は、塾が唯一暇な時期なのですが、今年は平和な時間が訪れない。

毎日、なにかしらあるので、平和な日々が恋しくなってきった私です。

生徒が増えれば、いろいろとあるので仕方ないのですが、

未来のために「1日くらい考える時間が欲しいなあ」と思う、今日、この頃です。

経営者が現状維持でOKと思ったら、塾なんて衰退決定的ですから。

 

 

いまプログラミングがクローズアップされています。

なんだかんだで。いろいろプログラミング講座を見てきたのですが、

無料のゲームでも、十分学べると思います。

ただはじめのうち、慣れるまではガイドの人がいないと大変。

軌道にのれば、子供の方が勝手に説明してくれるまでになってゆく。

 

 

私の授業で、ご希望とあれば

プログラミングの中級レベルくらいまでは、なんとか出来ますので、ご依頼ください。

学校の暗記主体の勉強をやるくらいなら、

こちらの訓練をした方が、未来のためにはなると思います。

いまの日本の学校の勉強って、未来のためになっていますか?

どちらかといえば、高偏差値を目指すのは「勉強したいからではなく、いい人脈があるから」とか

そんな人多いのではないでしょうか?

 

そのための勉強が「つまらない」ならば、

公立中学までの勉強は、生徒によっては時間が余りますから、

プログラミングのゲームを本格始動していこうかと考えています。

 

 

 

 

自分らしく楽しく生きてほしいです。

昨今、テレビのニュースは、不安をあおるようなことを伝えたがりますが、民衆をコントロールするのが、メディアの役割だから。

 

 

トランプ大統領の側近が、日本のテレビはフェイクだと言っていたような・・

交通事故のニュースを多く流すのも、自動運転の普及をはやめたいような意図が見え隠れする。

今だって、働き方改革と言っていますが、その実は人件費の大幅削減。

消費税増税もそう。

 

いまの金融システムや多くの政府は、自国民から金を吸い上げる方向に動いているわけです。

どこへいっているのか?

 

 

 

そんな世の中でも、子供の力ってすごいですよね。

話をしているだけで、そんな不安を吹き飛ばしてくれますから。

これは彼らの才能。

学校生活が長くなるにつれ、このパワーは減っていくのは、どういうこと?

 

 

いまの日本の教育システムが時代錯誤だということ。

あの楽しい表情を保ったまま大人になった方が、幸せじゃないですか?

 

 

私が努力しているのは、帰宅するときにつまらなさそうにさせないこと。

どうしても全授業は無理ですけど、出来るだけこころがけていることです。

 

 

 

公立高校の部活動

今年も、何人か公立高校へ合格したのですが

例にならって部活動がハード。

公立中学校もハードなので、慣れたものかもしれないですけど

大学受験に対応できない、決定的な活動時間の多さ。

 

 

GWは10連休でしたが、部活動のせいで3連休。

テスト前5日間、引退戦だからみっちり練習するぞ!

テスト勉強どころではない。

 

7:30~8:30 朝練

8:45~15:00 学校の授業時間

15:30~19:00 部活動

暗くなった帰りに友達と繁華街へよって帰り20:30

のような毎日を繰り返していたら、勉強<<部活動

のような生活になるのは、容易に想像ができる。

 

 

偏差値55くらいの中堅レベルの高校では、1年遅れで大学受験にかなり影響がある数学の進みが遅い!

5月の時点で塾で先取り決定!大学入試に間に合うわけがないから。

しかし多くの生徒たちは「そのことを知らない」ですから、

「楽しい方がいいよね!」ということで、部活動に流れる。

 

 

日本でやっている勉強は手段でしかないですから、社会に出て役立つものではないですが、進学には多少の影響がある。

日本の大学入試では、まちがいなく不利だ。

それが神奈川公立高校のTOP校以下の進学実績に、もろに出ている。

 

 

部活動も強かろうが弱かろうが、まだ活動時間が同じなんて高校も多々ある。

友達が休まないから・・・ではなく、休んでいいのではないか?

 

 

いまはまだ売り手市場かもしれないですけど、

人口減少で機械化がはげしく進み

今後は人が必要なくなる部署も、きっと出てきます。

それで普通科にいって勉強すら出来ないようだと、八方ふさがりです。

 

 

「なら、どうしたらいいんだよ!」と言われそうですが

子供のことを一番知っているのは保護者の皆様であるはず。

教室では、ご面談で先生方が感じたことなど「こんな適性がある」など、お伝えしています。

 

 

気持ちをこめて勉強できる教科を、はやく決めれば

ハードな大学受験の内容にも、向かっていけますから。

 

 

大学受験を映像や独学は大変ですよ。

私が見ても「あの解答じゃわからないだろ!」なんてこと頻繁にありますから

ここは、塾に投資する価値があると思います。

大学受験、真面目な努力だけでは、無理なこともありますので。

 

 

 

 

 

 

答えが1つのテストで正解することを「勉強」と思っている

多くの小学生が

答えが1つのテストで正解することを「勉強」と思っている。

たしかに、それで成績もよくなれば偏差値も上昇する。

 

 

だいたい高校受験まではそれで通用するのですが、

大学受験は、その思考のままでは難関といわれるようなところはOUTですし

社会人となり、営業先でのアピールやプレゼンで猛アピールするときに、その思考は使えない。

 

 

 

5月は、自然教室や修学旅行、運動会など、行事が目白押しなので

勉強に身が入らないのは仕方なし。

短時間でキーポイントだけは伝える。

個別指導は短時間で伝えられることにかんしては最強だ。

部活動や行事で忙しい生徒でも、家族との対話の時間がとれます。

 

週6(7)日 15;30~18:00 部活動

週3日 19:00~22:00まで塾

で、学校の提出物に追われ、スマホでSNSしようものなら、家族との対話など減って当たり前。

 

教室だと、授業が多くても「週2日 19:00~20:35」なので、少なくとも時間はつくれる。

総コストも、近隣の集団塾より安い。

 

 

 

そんな考える環境を失わされた中

答えが1つのテストで正解することを目的にすると、

暗記の訓練をされてしまった生徒は「そちらの方が楽に結果が出せます」から

考えて解くことをしなくなっていきます。

 

 

高校受験だと、それでも正確な作業が出来れば、結果が出せてしまうので困りもの。

暗記して正確な作業って・・・。

高偏差値を目指して集中するのは、ロボットのようなインプット作業。

 

高校の勉強が出来なくなったり、大学に入ってからなんで成績がとれないんだろう???となってゆく。

多くの大学の評定は答えだけのテストではないから。

 

 

 

文科省の影響をうけにくい大学受験の方が、先に進んでいますから

学校によっては、学校のいう通りにやらない方がいいかも。

 

 

あれだけ自由な学びに選択を!といっていたのに、

英語必須とか言い出し(自由でないのでは)、民間英語の試験を採用せよ!と言っていましたが

国立大の多くは、結局、非採用の方針。

センター試験や英語の民間試験など、文科省の既得権益に振り回されるのはどうなのだろうか?

 

 

 

無料体験は、木曜、金曜に、わずかですが、ご用意できますので

よろしければご利用ください!

 

 

 

 

 

 

記録のため、旅写真をはらせてください。

 

 

廃止が心配される留萌本線の留萌駅。コインロッカーはない。

201951121742.JPG

 

 

なかなか揺れる、羽幌沿海フェリーの「おろろん2」。盛況で天売島で30~40人乗船。

201951121851.JPG

 

 

 

 

 

時間に追われない旅。

授業は今日から開始です。

 

 

教室は毎年10連休なので、いつもと変わらないのですが

北海道の離島は、いつもより人が多かったような気がします。

 

 

 

 

焼尻島 旧中学校グランドの上

来る人はいないのではなかろうか?

昔の運動会は、ここに保護者がたくさんいたそうです。自分の親がどこにいるかわからなかったという証言あり。

 201957212540.JPG

 

 

 

逆光で申し訳ないです。ここで寝るの最高!

焼尻の鷹の巣園地

1時間以上いて、観光ハイヤー1台、あと観光客2人しかこなかった。

副交感神経だけでいられる素敵な島。

201957212640.JPG

 

 

私と「焼尻ゲストハウスやすんでけ」のオーナーおっくんとよめさん

201957212733.JPG

 

 

 

さあ、今日から時間に追われる旅になります。

今日は、かなりハードでした・・・。

 

でも嫌じゃないですよ。

この仕事好きでやっていますから。

 

 

今回は金欠のため、貧乏旅行ですが、

安い旅人向けのゲストハウスは、建物こそ古いですが

変に気取った人はこないし、とにかく飯がうまいので私の価値観とベストマッチ。

飯が2食付いて、旅人と話出来て、5000円くらいですみますから、非常にありがたい存在です。

 

 

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる