ホーム>塾長日記>英検、東大と京大は準2級で受験可能
塾長日記

英検、東大と京大は準2級で受験可能

今日は英検

協会の指定する時間にあわせないといけないので、すでに教室入り。

 

1か月毎にCBT(英検のコンピューターテスト)も受けられるので、教室でやる必要はあるのか?

こちらも新英検として認定されるので、大学受験の資格として使える。

続けるべきなのか?と思いつつ、まあまあの人数が集まるので、毎回、準会場として実施しています。

 

 

 

近隣の国立大学は、大学受験をする資格として

英検準1級とか2級くらいを要求するのかな?と思いきや

さすがに現実を良く見ている方々なので

 

東大、京大、東工大、一橋、お茶の水女子で準2級

横浜国大は3級

でOKとなった。

 

これは来年度の入試から実施される。

 

 

東大、東工大、一橋であっても、中学英語+αで良いのである。

ビジネスの現場で交渉するわけではない学生が話す程度であれば、それで十分ではある。

国立大の英語は中学校レベルの単語と知識で、自由に英作文をつくればOKですから、現実にさほど難しくはない。

 

 

英語に関しても迷走していましたが、国立大が方針を示したことによって、方向性が決まっていくのではないでしょうか?

 

 

日本の中学校レベルの英文法を守って話をすると、

アメリカで「きれいな英語を話すね」と言われるそうですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる