ホーム>塾長日記>夏期講習、雑感1
塾長日記

夏期講習、雑感1

夏期講習、1日が長くハードすぎて、ブログを書く暇などなく

こうして深夜にやっと書けるくらいです。

私もまだまだであるためか、時間がとれないので雑感を。

まあいつもですけど。

 

ほとんどの生徒が欠席することなく、わりと楽しそうに授業を受けています。

 

一部の受験生は悲壮な覚悟でのぞまなければなりません。

それは大学一般入試の生徒。

毎年のごとく、公立高校性は遅れ気味ですから、いきなり受験問題にあたってもらうしかない。

だって、全国的にライバルになるであろう中高一貫生が解けているものを「出来ない」というわけにはいかない。

「基本がわかっていないので無理です」

じゃあ「合格掲示板に番号がなくていいんですね」ってことですね。

 

大学受験生はフラストレーションが多いかもしれませんが、

大学一般入試の現実を知っているプロとしては、今が勝負だ!といっておきます。

 

 

高校受験は、まだ時間に余裕がありますが

よく聞かれるのは「まわりに努力する友達がいる環境にいくために、我慢してがんばるのですか?」

教育の平等をうたっている割には、高校は階層別に分けられるという、日本の高校入試の矛盾な点です。

この我慢は、いったい何のためでしょう?

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakagawanps.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/304

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる