ホーム>塾長日記>夏期講習、前半終了。夏期講習後の空き状況。
塾長日記

夏期講習、前半終了。夏期講習後の空き状況。

夏期講習もヘロヘロになりながら、なんとか前半戦終了の日。

 

大学受験生は志望校の問題を解いてもらっています。

私は数学、物理、化学を担当しているので、入試問題のヘビーさやからくりは、よく知っております。

全く歯が立たなくても、それに対応出来なかったら終わりですから。

「どうするか」を考えることから、はじめます。

 

国立2次の数学は答えにたどりつく試験ではない。

センター試験数学は、答えにたどりつかねばならない試験(いいかえるとゲーム?)

といった感じでしょうか?

これがわからないと、結局「振り回されて本番をむかえることになるでしょう」

下手なプライドは捨ててもらいます。

 

 

高校入試の理科

内容は簡単ですが、文章や表をつかって難しくする。

それゆえ、数学よりも理科が難しく思える。

難しいというより「書いてあること、ちゃんと読めてますか?」といったところか。

つまらない。

「慎重さ」と「我慢すること」が身につき、生徒の若さと勢いは失われそうに思える。

ストレスは、大学受験問題よりも多いのが特徴といえますね。

理科嫌いを量産する目的が、公教育にはあるのではないか?と勘ぐってしまうような問題ばかりです。

 

指導しながら、そんなことを思ってしまいました。

 

 

 

 

足し算、引き算、かけ算。わり算の基本的な操作方法。

通常レベルの素直な文章を読めること。

割合の理解

日常生活に支障をきたしそうなことは、絶対、理解しておいた方が良いでしょう。

 

地球科学の研究をしたい

医学部へいって研究したい

のようなことであれば、かなり高度な内容を理解してもらわねばなりません。

入試問題も「意味をとらえるのが大変だけど、その実、大したことは聞いていない」ことと、

国立ならば「正解を出せばいい」というものではないということを知らないといえkないでしょう。

 

公立高校生が勝つには「入試問題が簡単であってくれ!」という運必要になりますが、

最低限の努力はしないと、簡単な問題であっても歯が立ちません。

 

集団では効率が悪いので、個性を生かし自由に生きたいなら

これからは個別指導しかないと思います。

 

 

 

 

夏休み明け、指定校推薦で抜ける生徒もありそうなので

通常なかなか空きが出ない、「プロ講師」や「女性講師」にも空きが出そうなので、お知らせします。

無料体験も出来ます(9月いっぱい2コマまで)

 

 

毎週(火)19:50~20:35 文系全般、論文指導 プロ講師

毎週(火)19:50~20:35 英数社 現役女学生講師

毎週(火)20:40~21:25 文系全般、論文指導 プロ講師

毎週(火)20:40~21:25 英数社 現役女学生講師

 

毎週(木)19:00~19:45 英数社 現役女学生講師

 

毎週(木)19:50~20:35 文系全般、論文指導 プロ講師

毎週(木)19:50~20:35 英数社 現役女学生講師

 

毎週(木)20:40~21:25 文系全般、論文指導 プロ講師

毎週(木)20:40~21:25 英数社 現役女学生講師

 

 

現段階で確実に空いているのは、ここだけです。

1人が3コマとってしまうと「3人分」です。

夜遅いですが、2人とも高校受験指導はもちろんのこと、中学受験指導、大学受験指導も可能です。

 

 

内部生の授業増の希望も出てくる時期ですので、おはやめにご連絡ください。

 

 

8月8日(木)~14日(水)、休み期間中のお問い合わせは、お問い合わせフォームLINEを。

無料体験は無料体験、資料請求のフォームをご利用ください。

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakagawanps.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/308

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる