ホーム>塾長日記>挑戦もしなければ、自分で合理的な判断もできなくなるのは当たり前
塾長日記

挑戦もしなければ、自分で合理的な判断もできなくなるのは当たり前

学校教育のことで報じられることは

「日本の大学の国際ランキングは?」とか「大学の競争力をつけなければ!」とか

最近は「英語の外部検定試験はどうなってるの?」とか、そういった話が多くなるのですが

日本の学校教育には根深い問題があります。公教育はとくにかもしれない。

 

 

「日本の大企業の競争力低下も、ここに起因があるのでは?」と思います。

 

 

知的なことや技術的なことで劣っているわけではありません。

学力低下といわれるが、世界的にみれば、日本全体では基礎学力は常に世界TOPクラス。

技術力だって、まだまだ世界にひけをとらない。

 

 

何が問題か?

 

 

メンタリティの形成に大いに問題があります。

とくに義務教育の小中学校の期間。

子供たちが一番、多感な時期です。

 

 

とにかく抑圧的。

ちょっとでも平均をはみだそうものなら、発達障害といわれる。

授業中の態度、整列行進といった集団での行動、校則による強制といった態度教育の制度化は

「スタンダード」なるものも出現し、以前よりもさらに進んでいる。

先生方は「スタンダード」のマニュアル通りにすればいいので、管理しやすい一面がありますが。

 

 

現在、学校で進めているアクティブラーニングはかなりひどい。

教員が求めている「決まりきった結論に向かって、自由に議論して、発言しなければならない」

道徳も、価値観を1つにしないといけないようで・・・。それで成績の優劣がつく。

アクティブラーニングの意味ある?

 

 

こんな環境で、多感な年代を長期間過ごしたら

挑戦もしなければ、自分で合理的な判断もできなくなるのは当たり前の話。

自由で賢い子であっても、期間が長いので、影響は避けられない。

 

 

そんな人材を量産し続けているのが、日本の学校。

社会の中心となっている経営者の年代であっても、この制度化した学校教育にどっぷりとつかった世代になっています。

そこで育ったわけですから、答えのない課題は苦手。

消費増税を歓迎して公共事業で自分たちの取り分を安定して確保する

円安誘導を期待する

のような考えになる。

自ら創るような、正解のない課題にむかっていくのが苦手なのだと思う。

 

 

 

これ

子供たちにとって、由々しき問題ですよ。

勉強が出来て、いい大学へ行って、いい企業へいって「責任のないポジションで、楽してかせげりゃいい」

こんな若い人、日本にたくさんいます。

 

 

教室には海外経験のある保護者も多く、頻繁に「学校では、クリエイティブな才能を育ててないですね」と言われますが

まさにその通りなので「流石!」と思います。

 

 

全員とは言いませんが

たとえ勉強が出来たとしても、せっかくの若い創造性はバッチリ失われ

低賃金で働き者の労働者になるメンタルが、出来上がっていくわけです。

 

 

正直、解決方法が、

生徒本人がそうした環境だと知った上で、行動してもらうしかない。

ずっといると、環境にながされるので

教室の授業で目覚めさせます。

 

 

「勉強しろ!勉強しろ!」と言って、暗記系の勉強ばかりさせていると

成績や偏差値も上がり

「公務員」や「いい会社の社員」になれる可能性は高くなりますが

それは「本当に本人がのぞんだものか?」といえば・・・。

世間体が用意したレールにのっただけですから、大人になった後で「これでいいのだろうか?」と思うのではないでしょうか?

 

 

いまの生徒達が生きていくこれからの時代(というか今も)は、

チャンスはいくらでもあるのに、それが見えないし見させてくれない。

 

 

教室では、

学校のように抑圧された環境ではなく、いきいきと授業を受けてもらいたいのです。

でも、生徒がいやがっているのに「宿題出してください」のような要求は、正直言うとお断りしたいのですが、中学受験で成功したい!のような気持ちが親子ともにあるならば出します。

親だけだと失敗しますので、その旨、報告書でお伝えし、退塾をすすめることもあります。

 

 

いまのままの日本の学校では

すべてを交換するくらいの覚悟でないと、何も変わらないと思います。

「学力の低下」はそんな問題ではないのに、そこがクローズアップされていますから。

時代の流れもはやいです。

きっと、今後も迷走し続ける結果になると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる