ホーム>塾長日記>こういう生徒は、合格する可能性が高い。考える訓練をしているのと同じだから。
塾長日記

こういう生徒は、合格する可能性が高い。考える訓練をしているのと同じだから。

教室周辺は台風の被害は少なかったのですが 家がある相模原周辺は、土砂崩れが多発し、大変なことになっています。

1年に1回くらいの頻度ですが、鮎の塩焼きと釜飯がうまい店が、土石流で流されてしまいました。

今日、知りました・・・。

再起出来ればよいですが、他人事とは思えないです。

 

 

しかし だんだん寒くなり、教室も受験モードに突入しつつあります。

授業以外の仕事も増えていますので、日曜出勤もやむなしの様相を呈してきました。 

エアコンもこわれたし・・・。

 

 

知的労働ではなく、どちらかといえば体力勝負のこの仕事ですが

生徒から元気をもらうこともしばしば

 

先日の中学受験個別の理科

「人の誕生」の単元。

小学校の保健の授業よりも、くわしい内容であり

はっきりいって「エ〇い」のですが、

これを小6女子に教えるというミッション。

 

「卵巣から卵管に卵がおくりこまれて、1か月に1度排卵します」

「もうきてる子いる!」

「・・・」「で、入り口では3億個の精子が送り込まれて、受精します」

「受精したら、卵管から出てきて着床し(図を見ながら)ます」

「どうやって、送り込まれるの?」

「あのね、〇〇さん、わざとやってねえか?」

お互い(笑)

のような授業が、

個別指導で信頼関係が出来ている生徒とは繰り広げられます。

 

 

こういう生徒は、合格する可能性が高い。

「相手がどう思うか?」とか、「どうやったら笑わせられるか?」を考えながら、先生と話をしているのだから、

考える訓練をしているのと同じ。

親を笑わせるのが上手な生徒は、読解ではさほど苦労しないはず。

国語の勉強でなくとも、読解は鍛えられる。

これを「読解」という一言で片づけていいものか?とも思いますが。

 

 

こうした生徒は、難関にチャレンジしても合格する可能性が高いのは「たしか」ではあります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakagawanps.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/332

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる