ホーム>塾長日記>高校受験へ向かった場合
塾長日記

高校受験へ向かった場合

教室は中学受験の小学生や中高一貫生が多いのですが、高校受験をする公立中学生も、わりとおります。

 地元の中学生と学区外の中学生が半々くらい。

 遠距離で通塾している子は一時間くらいかけてまで教室に来ています。

横浜市はただでさえ塾が乱立していますから

ほかの教室と同じことをしていたら、このようなことは絶対にありません。

 

 

 

高校受験の結果が良いからといって、大学受験で成功できるわけではないことは、

15年以上ずっと現場で中学受験、高校受験、大学受験の指導を必死に教えてきましたから、良くわかります。

高校受験で難関を目指すということは、集中力を「答にたどりつくため、正確な読解と作業に費やす」ということです。

それ「これからの時代に頑張るべきところか?」

「がんばることこそ尊い!」と日本の戦後教育で言われ続けてきて、これを否定される方々は少ないのですが、

結果というのは頑張りで得るものではなく、正しい行動で得るものです。

 

 

中学受験も要求は似ていますが、

答のある問題のレベルが高く、考える要素が多いため、高校受験よりは大学受験にアジャストしている。

 

せっかくの才能を高校受験に費やすと

従順で正確な作業が要求される世界に3年間いることになりますから、

より一層「みんなと同じように行動しないと」のようなマインドが植え付けられます。

 

 

神奈川の難関公立高校は浪人が多く出ており、調査書の窓口受付に混雑予告をやんわり出すほど。

塾やネットがなんと言おうと、ママさん情報は隠せない。

大学受験の結果が出ないのは、勉強が間に合わないか、やり方が間違えているからだ。 

あとは成績内申回避で、大学受験で勝負出来る子が中学受験にまわってしまうことか。

 

 

公立の上位校、多くの学校は女子の割合が多い。

これは男子が成績で不利になるため、中学受験にまわる子が多いからだと思える。

クラスで中学受験する男子多くありませんか?

 

 

義務教育コースは

「みんなと同じように行動しないと・・・」のようなマインドの植え付けが強力ですから

自由にやりたい生徒は不向きでしょう。

不登校が多いのもうなずける。

 

でも

テストで得点出来れば成績はとれます。

「みんなと同じように行動しないと・・・」のようなところと知った上で、

中高一貫なみの授業スピードで大学受験の準備を、中1からすれば、

TOP校でない公立高校からでも、国立大学に合格するチャンスはあります。

看護、療法のような入学しやすい学部ではなく医理工海洋などです。

中高一貫生にまともに勝負して勝たせます。

教室に中高一貫生が多くおりますから、何をすればよいかわかります。

公立高校の指導が間違いだらけのようなことも、テスト問題を見れば一目瞭然。

 

公立高校の方が、聖光や浅野よりテスト問題が面倒だったりします。

一言で言うと「生徒をどこへ向かわせたいのだろう?」というものが見えない。

授業についていけない生徒が多いので、平均点を落とさないように、文句を言われないように、バランスを考えているような感じの問題。

公教育なので仕方ないとも言えますが、

聖光や浅野は難関国立の記述に対応させたいのだろうというのが、はっきりわかりますから。

 

 

高校受験へ向かった場合、高校受験ではなく大学受験に照準を合わせます。

TOP校へ合格したをしても、数学が出来なかったら、大半の国立大と理系は不可になり進路は狭まります。

「高校受験と、今もめている共通テストは似ています」けど、「高校受験と国立2次は観点が全然ちがいます」から。

 

 

高校受験は5教科やらされるわりに、出題される問題は「視野が狭くなるような1点集中」のような息詰まる集中力がいります。

大学受験は国立は5教科ですが、センター試験で足切りがなければ「視野が狭くなるような1点集中」は必要なく、2次は1点集中ではなく「幅広い視野で考える」が必要。

「1点集中」と「幅広い視野で考える」は相容れないものです。

向き不向きが必ずある。

 

 

高校受験は「1点集中」で我慢してやるもの。それで高得点を目指すもの。

大学受験(とくに国立)は、「幅広い視野で自由に考える」。それで高い評点を目指すもの。

 

 

開成やフェリスは「ここ大丈夫か?」というほど受験指導がないのは、大学受験をしっているからです。

公立TOP校の生徒と差はあるいうに思えませんが、進学率が桁ちがいなのは

「1年遅れ」「マインドが邪魔をする」ではないでしょうか?

もっている思考スピードなどは、見ていて大差ないと思いますので。

 

 

高校受験→大学受験のコースで、大学受験を成功させるのは、神奈川では難しいですから

はやいうちから教室にいて欲しいです。

「マインドが邪魔をする」から立て直すのは大変ですから。

 

 

高校受験に成功したら「視野が狭くなるような1点集中で、正解を出すことが成功の秘訣だ!」のように思ってしまってからでは、手遅れかもしれません。

高校でさらにセンター試験8割以上でなければ、国立は無理なんて言われたら、センター試験8割以上を目指しますよね。

ほとんどの大学では、そんなに得点する必要ないんですけどね。

予備校や塾の情報操作にもご注意ください。

 

 

神奈川の公立高校で問題なのは、大学進学を目指す高校が少ないこと。

1校か2校くらいか?

オール5近い成績が要求されるので、いける生徒は限られる。

 

 

高校受験へ向かう場合

教室では、大学進学を考える生徒が多いなら、どこの高校でもいいと考えています。

そのかわり教室にはやく来てください。

高2からだともう危ない。

1年遅れのハンデからの脱却とマインドセットに、2年くらいかかるからです。

 

 

 

 

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる