ホーム>塾長日記>今年も、国立理系合格。
塾長日記

今年も、国立理系合格。

休校の影響で、時間割関係の業務が増えて、大変なことになっています。

 

入試結果のことについて書くのを、すっかり忘れていました。

私ではなく、生徒ががんばった結果です。

 

今年も横浜国大(都市科学)への合格がとれました。

いつも通り、校内成績は半分くらいかそれより下で、模試はCやD判定が多め。

でも「たぶん大丈夫だろう」と思っていました。

ここ5年は、毎年、国立大へ合格者を出せています。

センター試験で8割はいらないと言うこと。2次で勝てますので。

 

 

ずっと休校が続いていますが、教室は授業を継続しています。

 

朝7時まで起きていた。

南町田へいった!

ノースポートは同年代だらけ

公園でボール打ちあった

など、それぞれの過ごし方をしているようです。

 

 

学力の低下が大きいのは、私立学校の生徒達。

やはり授業がハードでいい訓練をしているので、授業がなくなると腕が落ちるのは仕方ない。

教室で必死の回復をはかります。

 

公立高校の生徒も腕が落ちているのですが、普段から勉強する環境にいるわけではないので、あまり変わらない。

不等式が解けなくなるような事件が起きているので、さすがにそれはまずいのでてこ入れ。

 

公立中学生は、全員、絶賛先取り中なので影響は少ない。

新中3の生徒は、「三角比 sin cos」の訓練中。図形で威力を発揮するでしょう。

 

公立小学生は、中学受験の生徒は影響なし

中学受験しない生徒も、教室のリズム通りに進行しているので、影響は少ない。

 

 

難関私立中高の生徒は影響がありますね。

おそらく普段から鍛えられているのに、それがなくなったからでしょう。

 

 

入試問題が大幅に変わることは考えられませんから、

相応の準備をしておかないと、大変なことになる。

国立理系に合格出来るチャンスがあるのに、間に合わない。

 

生徒の努力は尊いですが

間違えた訓練をされてしまうことで、失敗することも多々あります。

さらに練習時間が少なくなるとなると・・・

 

来年の中学受験生と大学受験生は、今、この時間を無駄にしてはなりません!!

 

でも休校だとだらけますよね?

己とのたたかいに勝つものが、受験を制するということです。

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakagawanps.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/370

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる