ホーム>塾長日記>2020年4月

2020年4月

明日4/29~5/6まで教室お休み。英検が6/28(日)に

4/29(水祝)~5/6(水)まで教室はお休みになります。

 

延長されるかもしれませんが、5月6日(水)までは緊急事態宣言発令しております。

それまで教室はお休みになります。

 

私がイレギュラーで、掃除や事務処理をするために来ることはありますが、

受付もお休みとさせていただきます。

 

英検や漢検の申込は、お問い合わせフォームからお受けいたします。

さすがに今年は遠出することはないので、入塾のご相談なども対応可能です。

 

 

 

英検の試験日が「6月28日(日)」に変更になりました。

申込も「5月12日(火)までに延長」されましたので、ご案内いたします。

安全のため人数制限をかけさせていただきますが、個別ブースで落ち着いて受験可能ですので、是非、ご利用下さい。

お問い合わせフォームで英検受験希望とご記入いただき、「お名前、ご住所、生年月日を記入し、受験料をお納めください。振込口座は後からご案内いたします」

 

 

オンラインでは、限界に近いところは鍛えにくい

オンライン授業

このおかげで手間がかなり増えました。

 

対面授業の方が、伝えられることは多いし、

大学受験や中学受験の厄介な問題も指導できる。

 

オンラインだと限界が、どうしてもある。

 

基礎知識までなら伝えられるが、本人が「どこからがつらいか」とか「心折れそうか」は

普段の授業からの姿を想像して聞いてゆく。

 

その生徒のギリギリを攻めにくい。

ある程度、自分でやってくれる子であっても

です。

 

 

でも基礎内容であれば、なんとか伝えることは可能ですが

対面にくらべると進行はどうしても遅くなります。

 

私的には手間が多くなる割には進まないなあー

といった印象。

 

学校休校の延長は、ほぼ確実のようですから

出来ることをやっていくしかないです。

 

 

 

地震が多くなるのは予想通りでした。

あと通行止めになっているようなところは行かない方が良いですよ。富士山とか。

休み期間中、なるべくご自宅で大人しくしている方が安全なことは確かです。

 

 

ウイルスには免疫力をつけるのが一番。

発酵食品は免疫を高めます。

和食はすばらしいですね。

醤油や味噌はまさにそれです。

 

 

 

4月29日(水)~5月6日(水)まで教室はお休みです。

間違えてきてしまうことのないよう、十分、ご注意ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オンライン授業開始

教室は100㎡以内。適切な感染拡大防止を施した上で営業可能なので

授業を継続しています。

感染防止のため掃除は超大変です。

それでも

ご不安で一部の生徒が授業に来れなくなってしまったので、ZOOMによるオンライン授業も開始しました。

用意された大手塾や予備校の映像授業よりは、よほどわかりやすいかと思います。

準備は個別でも超大変です。

 

 

対面授業にくらべると、入試レベルを授業している生徒は難しいです。

「伝えられる量が、どうしても少なくなる」

「生徒からの氣を感じることが出来ない」

「やっぱり、こっちのテキストにしようというときに手間と時間がかかる」

といったところです。

 

 

個別指導なので、まだ授業の品質はさほど落ちないのですが

集団は大変でしょうね・・・。

 

 

世界が大きく変化していますけど、

最低限のことは知っておかないと、

これから面白い知識を学ぶことが出来ませんから、やはり勉強はしないとダメだと思いますね。

 

 

ひたすら覚えて結果を出す勉強ではなく、自分で考えて解決していく勉強をしないといけないでしょう。

 

 

5月7日以降、普通に授業が出来るようになりことを期待し

可能な限り、授業を継続してまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

怒涛の忙しさです。最初の1週間がようやく・・・

緊急事態宣言が出ましたが、100㎡以下の事業所は拡散に十分注意し営業可とのことなので

可能な限り開校いたします。

 

オンラインの授業も準備いたしましたので、ご利用したいという方はお知らせください。

こちらは準備が大変なので、受講料はそのままとなります。

 

8割以上の生徒が通常通り通われています。

多くの生徒が、徒歩か車での送迎になっています。

そこまでして来てくださるのですから、「自立」を目指した指導をさせていただきます。

自分で道を考え、道を開くためにはどのような努力が必要か?

 

いまのところは「受験」が全教科やれ!のような理不尽なことになっていますので

「得意分野が生かせるような教育になって欲しい」と切に願う次第です。

 

 

「問題に慣れて、パターンを覚えロボットのようになって解く」

受験前に10時間拘束するような塾もありますが・・・。

これはやらないで欲しいなと。

人類をロボット化させてしまうのは、どう考えても良いこととは思えないからです。

 

 

緊急事態宣言が発令されて初日。

緊急事態宣言が発令されて初日。

日中は昨日より人が少なく、夜の街は静か。

制服で歩いている生徒らしき人も多かったです。教科書購入とかでしょうか?

営業している店は少なくなったように思えます。

 

時間割調整の仕事が増え、とにかく大変。

明日も、授業時間の変更をお願いすることがあるかもしれません。

 

やはり欠席される方も出ましたが、遠くから来ていただいている生徒で、

歩いてこられる距離の生徒に関しましては、ほぼ授業に来ていただけるとのことでした。

 

これから休業要請の話も出てくるかもしれませんが、

授業したいという生徒も多いので、可能なところまで授業を続けてまいります。

 

緊急事態宣言。閲覧数がとんでもないことになっていたので

緊急事態宣言が予告されたあと、閲覧数がとんでもないことになっておりまして

おそらくご同業の方がご不安で、いろいろと情報収集をされた結果ではないかと思われます。

 

なので、私がなぜ緊急事態宣言でもやっていくことを決意したかを書かせていただきます。

 

 

教室は〇〇協会や〇〇組合のようなものに加盟しておりませんので、自由に動くことが出来ます。

このコロナウイルス騒ぎ、「塾を続けてしまい万一があったら危ないよな・・・」と思うのは当然です。私も思っています。

しかも緊急事態宣言のようなキビシイ拘束がかかるのですから、「従わない塾ってなんなんだ!」のようなそしりも受ける可能性もあります。

 

それでも続けるのは「緊急事態宣言の前に補償が先でしょ!」という話です。

正直に言いますと、教室は半年程度はいまの状況が続いても大丈夫ですが、

リーマンショックの時に、今のようなことになったら終わっています。

 

近年、大手塾にまともな中小個人塾が駆逐されているのを見ていますので、はっきりいってやめて欲しくない。

そりゃ私は高校受験について「覚えるだけでいい」だの「問題が簡単だの」言っておりますが

「生徒を幸せな方向に導きたい思い」はきっと同じ。

 

どこにも加盟していないうちの教室が大丈夫であれば、続くところもきっと出てくるでしょうし

少なくとも大人しく言うことを聞いたがために、つぶれることもない。

だから可能な限り続けたいと考えています。

 

 

もちろん生徒に強要はしていません。

この間の欠席分は、全部振替にします。

空き時給が発生するので損害は出ますが、やらないよりはだいぶ軽減される。

もちろん怖さはありますけど、「補償なしで、緊急事態宣言ですから休業しなさい!」はおかしいです。

「そこまでがんばりませんか?」と思っております。

 

 

いま

GOOGLEの検索で「we are here with you」といれると、今いる住所が出てきます。

やはり何かが起こっています。

 

5月6日までです。何とか乗り切りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LINE@のアカウントを更新いたします。

教室のLINE@のアカウントを削除し、新たなアカウントにいたします。

理由としては、塾以外のことを聞かれることは多くなり、業務に支障をきたすからです。

 

自分のせいでもあるので、今後は反省して、このようなことはないようにいたします。

 

お手数をおかけして申し訳ありませんが

4月6日(月)0:00~0:30にQRコードを張り替えます。

 

連絡事項は、通塾生全員に、時間割の確認もかねてメールで行っております。

 

ご迷惑をおかけして、まことに申し訳ありませんが

今後ともよろしくお願いいたします。

 

マスク2枚・・・

教室はまだ大丈夫ですが、このコロナ騒ぎ、決して楽観視はしていない。

観光業やバス業界、給食関連の業者は、もう多大な影響が出ているのに「マスク2枚・・・」

どういうことだ???

すぐにでも現金支給をしないと、倒産したり路頭に迷う人が増えることになり、

かえって大変なことになり、余計に経費がかかるのにどういうことだ???

今年の国会運営を見ていると、おかしなことばかり。

まるで「もう政府は必要ないんだよ!」と伝えているようにしか思えない。

 

 

今年の受験はどうなるのか?

少なくとも、新指導要領を全て終えるのは不可能でしょうから、

試験範囲を区切って出すか

夏休みをなくして授業をするか

おそらくどちらかしかない。

 

指導要領は「全て終えないといけない」ことになっていますから、

夏休みをなくすのが現実的になり

塾は夏期講習は出来ないということも十分考えられます。

通常授業がおこなえるのならば、大丈夫なので、もうそのつもりで考えるしかない。

 

 

こんな状況下でも、生徒は全員来てくれる。

何があろうと「彼らが幸せになれるにはどうするか」を考えてまいります。

 

 

 

 

 

 

 

 

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる