ホーム>塾長日記>緊急事態宣言。閲覧数がとんでもないことになっていたので
塾長日記

緊急事態宣言。閲覧数がとんでもないことになっていたので

緊急事態宣言が予告されたあと、閲覧数がとんでもないことになっておりまして

おそらくご同業の方がご不安で、いろいろと情報収集をされた結果ではないかと思われます。

 

なので、私がなぜ緊急事態宣言でもやっていくことを決意したかを書かせていただきます。

 

 

教室は〇〇協会や〇〇組合のようなものに加盟しておりませんので、自由に動くことが出来ます。

このコロナウイルス騒ぎ、「塾を続けてしまい万一があったら危ないよな・・・」と思うのは当然です。私も思っています。

しかも緊急事態宣言のようなキビシイ拘束がかかるのですから、「従わない塾ってなんなんだ!」のようなそしりも受ける可能性もあります。

 

それでも続けるのは「緊急事態宣言の前に補償が先でしょ!」という話です。

正直に言いますと、教室は半年程度はいまの状況が続いても大丈夫ですが、

リーマンショックの時に、今のようなことになったら終わっています。

 

近年、大手塾にまともな中小個人塾が駆逐されているのを見ていますので、はっきりいってやめて欲しくない。

そりゃ私は高校受験について「覚えるだけでいい」だの「問題が簡単だの」言っておりますが

「生徒を幸せな方向に導きたい思い」はきっと同じ。

 

どこにも加盟していないうちの教室が大丈夫であれば、続くところもきっと出てくるでしょうし

少なくとも大人しく言うことを聞いたがために、つぶれることもない。

だから可能な限り続けたいと考えています。

 

 

もちろん生徒に強要はしていません。

この間の欠席分は、全部振替にします。

空き時給が発生するので損害は出ますが、やらないよりはだいぶ軽減される。

もちろん怖さはありますけど、「補償なしで、緊急事態宣言ですから休業しなさい!」はおかしいです。

「そこまでがんばりませんか?」と思っております。

 

 

いま

GOOGLEの検索で「we are here with you」といれると、今いる住所が出てきます。

やはり何かが起こっています。

 

5月6日までです。何とか乗り切りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakagawanps.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/379

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる