ホーム>塾長日記>休校3か月。一部の高校では、家庭学習で成績をつけるの???
塾長日記

休校3か月。一部の高校では、家庭学習で成績をつけるの???

休校も3か月になろうとしています。

1年のうち、4分の1が休校。

4分の1の内容が抜け落ちている生徒もかなりいることでしょう。

 

大学受験を控える高校3年生にとっては痛すぎるともいえる時間。

夏までに、基礎知識がわかっていないと、一般入試の問題には太刀打ちできない。

高3生は是が非でもサポートしないと、受験が普通に行われるようであればかなりきびしいです。

ただでさえ時間的にきびしい公立高校の生徒達には死活問題でしょう。

 

しかし

授業を全くしないのに「3か月分の授業料をとり、オンライン授業は見てと言うがサポートはないに等しく、生徒や家庭に丸投げの状態で成績をつける」のはいかがなものか?

Classiは生徒の評判、また使い勝手が悪いですから、やめにした方が・・・

生徒の声は、利権の前にはかき消されるのでしょうか?

 

 

生徒の声を聞いた限りでは、この状態で成績をつけるのは平等の原則には反すると思いますので

是非、撤回していただきたいです。

この状態で成績をつけたとして、「この学校は信頼できる!」とはならないでしょう。

授業料をとってしまったので「体裁を保たなければならない」だけじゃないの?

のように見えてしまうわけです。

政府や官僚や大手企業がお手本では、そういう対応になってしまうのでしょうけど

誠実とは見えないですね。

 

 

在日米海軍司令部のtwitterにも、「新型コロナウイルスとの戦いはまだまだ続きます」

と書かれていますので、まだ油断は出来ないと言うことでしょう。

 

 

6月から学校再開となると、授業時間を戻さないといけなくなるので

「学校休校が続く」「学校再開」という2パターンの授業時間割を作成中。

公立学校が再開で、私立が休校とか考えられますが

その場合は「学校再開」の夕方から夜主体の時間割で授業します。

 

 

オンラインを安定して運用するのは、手間がえらくかかるのと

手元が見えないのと、氣が感じられないので

能力ギリギリのところは攻められないのがつらいところ。

自分でやってゆく能力を上げるには、オンラインでは不可に思える。

その生徒の能力にあわせるしかないので、ギリギリは攻められないのです。

 

しかし高校受験までの内容であれば、暗記系問題が多いですから

オンラインでもいけそうな感じはしました。

義務教育の内容は、かなり多くがオンラインで代替可能だと思います。

でも

いまの中学受験とか大学一般受験は、映像のようなオンラインだけでは、きびいしいかもですね。

 

オンラインで出来ることの限界がわかったので、

準備がとにかくしんどいですけど

これはこれでよかったと思うことにします。

 

 

 

 

 

 

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる