ホーム>塾長日記>大学入試。指定校推薦に試験?公立高校生あぶなくなるのでは?
塾長日記

大学入試。指定校推薦に試験?公立高校生あぶなくなるのでは?

大学入試

従来の「AO入試」は「総合型選抜」

「指定校推薦」は「学校推薦型選抜」

のように変更されます。

 

 

教室の高校生によると、成績だけで合格がとれた指定校推薦でも「大学入試共通テストを受ける」「多面的評価(小論文)(実技)(資格・検定試験)(テストが課される)」ことになります。

「多面的評価」は形骸化されそうな予感もしますが、応募者が多くなるような人気のある大学(学部)は、成績だけで合格ではなく、何かしらのテストが課される

と考えてよいでしょう。

 

これ、神奈川のTOPや中堅どころの公立高校では影響大だと思いますよ。

軒並み難関大学への合格者が減ってしまうのではないでしょうか?

一般入試で合格をとれる生徒は、現役ではたして何人いるのか?

 

「一般入試を回避したいから(入試よりは簡単な)学校のテストをがんばる」という作戦が、

倍率が高めの人気大学(学部)では通用しなくなることを意味します。

 

神奈川の公立高校生、あぶないのでは???

大学名にこだわらないという作戦はありだとは思いますが、そうでないのなら・・・

適当な準備をしていると大変なことになります。

はやめに準備しましょう。

 

 

時間が空いていれば、ご相談もお受けいたします。

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakagawanps.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/401

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる