ホーム>塾長日記>魂(心)の時代へ
塾長日記

魂(心)の時代へ

4日間の夏休み

ゆっくり出来る時間がなかったですが、いつものように時間に追われるようなことはなかったので

少しだけ開放されました。

 

復旧した箱根登山鉄道に乗りにいったのですが大雨。

202073016133.jpg

早雲山から強羅まで歩こうと思っていましたが、時間80mmくらい降っており(東海道新幹線とまる)さすがに危ないので、そのまま引き返してきました。

 

あの雨を見ると、水害が起きても何も不思議ではありません。

マスクを配るくらいなら、水害に遭われた方を救済する費用に使うべきでは?

 

 

 

水害も意図的に起こされているような話も聞きますし

コロナも全く患者が見当たらない。

検査を受けるとコロナにされてしまうとか・・・

 

死亡率もただの風邪なみなのにロックダウン。これからは風邪が流行したら毎回ロックダウンですか?

これにより失業した方も、かなりいるのに・・・

日本政府は日本人が嫌いだということでしょう。

だったら国会いらないですね。

 

税金も保険金も公的なものは納めなくても良いのではないでしょうか?

海外では、そのような運動が行われています。

イエローベスト運動とかそうです。

 

「多くの国のTOPが、人民を貧しくする」ようなことしかしていないということ。

日本は最強レベルでしょう。

世界2位の重税国、公務員の給与は世界ダントツTOPですから。

 

 

トランプ大統領が「今後8週間は素晴らしいものになるだろう」と言っていましたから

何かが進行中だと思われます。

保留情報ではありますけど、こんなことが起こっているようです。

 

 

でも

「コロナを理由にマイクロチップ入りワクチンをうたれ、5Gとスーパーシティで自由もなく奴隷のように管理され、99%の人が重税を課せられる世界」よりは

「金に困ることがなくなり、物欲が消え、ウソ、偽り、隠蔽がなくなる、昼の時代」の方がよくないですか?

最近の生徒は「大きい車に乗りたい」とか「でかい家に住みたい」のような物欲がないですから、この時代の到来を予見しているような気もします。

 

 

魂(心)の時代の到来。

「暗いネガティブな気持ちは必要なし!」ということでしょうか。

 

例えば「1人に毎月100万円が振り込まれることが、一生補償された世界」で、何をしますか?

もちろん何もしないで寝てゲームして暮らすこともOKですが、その状態は飽きずに何日もつでしょうか?

もしかしたらですが、「そんな問いを自分に問いかける日が近いうちにやってくる」かもしれませんよ。

物欲を満たすのでなく、魂(心)をみたす時代が到来するということです。

 

 

 

やってみたいことがあるならば、そのための勉強も忘れずに!

技術設計をやってみたいのに「数学が×」では、ハンデが大きく、

基本操作を練習しているうちに時が経ち

新しいことに挑戦できる時間は少なくなることは確かですから。

 

これからの仕事というものは「奉仕」という名に変わってゆくのではないかと思われます。

 

 

「何を寝ぼけたことを!」って

まあそうかもしれないですけど、今起きている不可解な現象は

ここに帰結するように思えるのです。

 

 

 

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる