ホーム>塾長日記>学校教育の弊害はことのほか・・・
塾長日記

学校教育の弊害はことのほか・・・

いまの学校教育

とくに公立学校は指導要領の記載通りに進めなければならない決まりになっています。

教えている先生方は忠実にそれを実行しなければならない。

 

そして答えは1つの問題だらけ。

考えさせる問題であっても「教科書に書いてある答え、先生が用意した答えにたどり着くように誘導される」

指導要領をはみ出すわけにはいかないからです。

 

 

その答えも先生という権威のある人が「正解です!」と言ったものがj答えだと生徒は思い込んでしまっている。

で、だんだんと

答えは覚えるもの

答えは誰かに与えてもらうもの

誰かが提示してくれた選択肢の中にだけあるもの

と刷り込まれていきます。

 

 

だから何かしら問題が起きると、答えを教えてくれそうな人を探してしまう

答えはどこにある?

答えを知っている人はどこだ?ネットで探すか。

と大人でも右往左往します。

 

 

自分で考えたもの。それが正しいとしても、それが正しい答えかどうか確認して欲しくなるようになります。

誰かに太鼓判を押してもらわないと安心できない人になってゆく。

 

 

答えなんて見る角度や思考によって変化します。

もっている知識や情報によっても変わる。

 

 

答えなんて1つではないんです。

人の数だけ答えなんてあるのに。

 

 

お互いに自分の答えを主張しあう必要はないんです。

あなたにとってはそれが答え

私にとってはそれが答え

それでいいじゃないですか。お互いの答えを尊重しあえば平和です。

お互いの答えを正しいと主張しあうから、討論、挙句の果てにはケンカという不毛な争いに発展していきます。

 

答えが違うと言って拒否されたと思うから腹も立つ。

この人格を拒否された気持ちになるのは学校教育の弊害でしょうね。

 

 

学校教育では「答えは1つ」と教えられ

その答えを出せなかった(覚えられなかった)ということで、頭が悪いといわれたり

恥ずかしい思いをしたから、大きな危機感を感じてしまうというメンタルが出来上がっていきます。

 

 

学校教育(とくに公教育)はですが

1つの答えを教え込むものになっています。

これは「子供たちを思考停止状態にするために行われている」といっても過言ではありません。

 

多くの母親が仕事に出ざるをえなくなっている今、「考える力が(だいぶ)低下」しています。

これは教えていて実感として感じられることです。

 

 

学校がこのようであるのは

庶民が思考停止になれば支配する側からしたら都合がいいからです。

一般庶民を簡単にコントロールできるようになるから。

 

いま海外では大規模なデモが起きていますが、そんなニュースは日本ではほとんど報道されません。

twitterで話題になってきて、やっとちょっとだけニュースにされるくらいです。

 

 

考える訓練が不足してる生徒が多くなっています。

中学受験の生徒であっても、大手から来た生徒は「考えて解決する文章題」はすこぶる苦手です。

パターン解法しか出来ない状態に、多くの生徒がなっていく。

 

高校受験は特色検査で思考力を使うとはいえ「答えが1つの問題」といっても過言ではない。

高校が独自で作成していた問題は良かったのに、県(支配者?)はお気に召さなかったのか

県が管理する問題になってしまった・・・。

 

 

前から書いておりますが、これは由々しき問題です。

高校受験コースをたどると「理系」へ進む生徒が少ないのは、考えて解く問題を避けてきているからといえます。

多くの公立高校は学習面に関してはゆるゆる。

反抗期に入る前に「考えて自力で結果を出す訓練」をしないと、国立大学や難関私大理系はほぼ・・ですね。

難関大がダメそうなら、自分は何で奉仕できるかを考えればよいだけです。

学歴で幸せになれるとも限らない時代ですから。

 

 

知らず知らずのうちに学校教育の弊害が大きくなっています。

また、この弊害は先々まで続くので

これを防げるのは、ご両親のような保護者、民間の教育期間しかありません。

 

今の時代、考える訓練をしないとあぶないです。

みんなといっしょに右へ倣えはダメ。

今の政府は国民のためになることを何一つしてくれませんから、誰かの指示待ちでは危ないんです。

 

 

「答えが1つの問題で極力ミスをなくす」のではなく「妄想でもいいから考える頭脳」を育てましょう。

 

 

 

 

 

 

 

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakagawanps.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/410

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる