ホーム>塾長日記>今年度の大学受験生。ブランクの穴が大きい。
塾長日記

今年度の大学受験生。ブランクの穴が大きい。

今年度の、現役生(いまの高3)

コロナで休校になった分の知識が欠落しているので、穴が大きい。

大学入試までに知識の欠落を埋めなければならないです。

 

 

数学では

高2内容「(数Ⅱ)図形と式」の知識がなかったりする現象が起きています。

 

新高2はもっと深刻で「(数Ⅰ)二次関数」の知識がないというような非常事態が起きています。

ここから先の高校数学で結果が出せなくなるリスクさえある。

 

公立学校は、課題がたっぷり出て完全に休校。

私立学校では休校期間中もオンラインで授業していたので、いくらか穴は少ないのですが

それでも「使いこなせる」レベルの練習をしていない生徒がほとんどなので、どこかで埋めあわせをしなければならない。

 

 

埋め合わせるのは夏期講習しかない。

オリンピックがどうなるかもわかりませんけども、通常通りに夏休み期間があることを願うばかりです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.nakagawanps.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/459

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる