ホーム>NPSとは

NPSとは

塾紹介・教育理念

NPSとは

NPS 中川個人特別教室

Nakagawa Personal Seminar の略称です。

塾の役割は、『子ども・生徒の【自立】を支援すること』

ご自分のお子さんを偏った見方で、見ていないでしょうか?
人はみな素晴らしい才能をもって生まれてきています。
是非少し待って才能が花開くのを楽しみましょう。
向き不向きは誰にでもあります。

NPS(中川個人特訓教室)は、25年間続いています。
この間、生徒や保護者に色々と注文を受けて、だんだんと力が付いてきました。
しかし親も生徒も日々新たで、生徒や子育ての環境も変わっていきました。
昔は大部分が自宅または母の実家で、それ以降は病院産院で生まれています。
一家の子どもの数も3人から2人に減り、子どもの遊んでいるのを街で見かけることも少なくなりました。
中学受験問題が徐々に難しくなり、大学入試が一部を除き易しくなっていきました。

子育ては創造的なやり直しのきかない仕事です。これほど国家経済に寄与し将来のGDPを増やす仕事はありません。
親の子育てが原因で、わが子をニートや生活保護者にしてしまうことは、本人はもちろん家族・国家にとっても大きな損失。
今までのような物に頼る生活ではなく、心の豊かな社会 助け合う社会にしなければ日本も地球も危ないと思われます。

そのためにはとかく自己を主張せず、長い物に巻かれる日本人の習性も変えていかなければなりません。
暗記中心の教育から自分で考える教育に変えていく必要があります。
生徒の自立のためにも。将来のためにも

プロの講師と学生講師が在籍しています。

生徒1対1、生徒1対2、の個別指導。

プロの講師と学生講師が在籍しています。

担当は担任制でやっておりますので、同じ担当がずっと指導いたします。

相性に関してはどうしようもないことですので、担当の変更には出来る限り応じます。

 

 

プロの先生 と 学生の先生のちがい

 

プロの先生

時間割の変更が少ない

指導経験が豊富なので、安定している

同じ先生でずっと授業が継続できる

成績下位だけど国立大を目指したい!のようなきびしいオーダーを本気でかなえてくれる

講習のときも、同じ先生で授業が出来る

指導料金は若干高い

 

 

学生の先生

時間割の変更が多い(7月や1月の大学のテスト時期。振替します)

指導経験は浅いが、生徒との距離が近いので立場の近い指導をしてくれる

卒業してしまうので、4年以上ずっとというわけにはいかない

指導料金は安い

講習のときは、先生が変わることが時々ある。

 

このようなちがいでしょうか。

信頼をおいて任せております。

勉強方法

勉強の大原則は学問に王道なし、ということで自分にあった方法を見つけなければなりません。

大前提

  1. 完璧を目指さない
  2. 継続は力なり
  3. 計画をたてる
  4. 目標を高目に

 

考え方

  1. できない理由は言わない
  2. 単純な記憶作業は地道にやる
  3. 実行しなければ意味がありません
  4. 自信をもつ

検討事項

  1. 大手予備校 塾
  2. 模試
  3. 健康
  4. 食事と睡眠
  5. 復讐
  6. 休憩 など

 

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる