ホーム>合格者の声

合格者の声

Y.Mさん 県立大和高校合格

中2の前期、成績内申点がオール3ちょっとしかありませんでした。習い事も多く時間がとれない中、

この塾に出会いました。中2は週2回の授業ですが、先生の指導がわかりやすく、すぐ質問もでき、

そのおかげで中2の後期は内申点+10くらいになりました。中3でも成績が+1上がりました。

 

ひとりひとり見てくれるので、忙しい人には、ものすごくいい塾だと思います。

中3からはテスト練習を多くやるので、テストでの得点のとり方がなんとなくわかりました。英語と社会は宿題が多かったです。

数学理科は宿題ではなく授業で知識を持って帰って欲しいといわれました。でもテスト前とか入試前は宿題が多かったです。

 

今年は入試問題が今までと違うので不安でしたが、最高の結果を出すことが出来ました。

またお世話になるかもしれませんので、よろしくお願いします。

S.Y君 横浜国立大学理工学部合格

高3の時、理系教科が全くダメだったのですが(物理は偏差値37)、1年で安定して偏差値60をとれるようになりました。予備校の授業はあたりはずれが多く不安でした。ここでの数学、物理、化学の授業がなかったら、国立大合格はなかったと思います。

 

先生方が受験事情に詳しく、入試数学での正しい解答の仕方を身につけることが出来たことが好結果に

つながったと思います。

授業の合間に鉄道やバス路線などの話につきあっていただきありがとうございました。

 

1年ほどですが、お世話になりました。先生が紹介してくれた「神奈中バス」の切りかえし、見にいきますよ(笑)!。

I.Tさん 上智大学外国語学部英語学科合格

私は中3の時に入塾したのですが、高校受験も大学受験も無事に乗り切れたのは、

本当にこの塾のおかげだと思っています。

 

数学の苦手意識が強く、高校の内容についていけるか不安でしたが、わからないところはその日中に

全て解決することが出来、そのお陰で学校のテストもなんとかクリアすることができました。

英語は、一気に基本的な文法を片づけ、それから応用に移るという先生の方針が、とてもプラスに働いたと思います。

文の構造を、読みながら早く見抜けるようになり、またイディオムの暗記も平行してやっていたので、長文を読むのが苦では

なくなりました。部活や習い事もやりながら通うのはなかなか大変で、毎週が大量の宿題との戦いでしたが、

「忙しくて時間がない」と連発する私に先生が言った、「時間はないんじゃない、自分でつくるんだ」という言葉が、とても印象に

残っています。アットホームだけど、やるべきことはちゃんとやる、ここの塾はそんなメリハリのきいた塾だと思います。

 

先生方、長い間本当にお世話になりました。今まで学んだ事を忘れずに、有意義な大学生活を送れるよう、これからも頑張ります。

Y.Hさん 東京農業大学第一高校合格

私の受験した高校は、試験内容が作文と面接でした。だけど、作文はすぐに書けるだろうし面接も

難しいことは聞かれないだろうと、少し軽い気持ちでした。

12月の終わり、試しに作文を書いてみました。簡単だと思っていたらなかなか上手くいかず、

時間までに書き終えることができませんでした。また、時間内に書き終えることができても表現方法が

適していない、間違っているなど親に注意され、1からのやり直し…その繰り返しでした。

そして、できあがった文を塾の先生に見てもらい、注意されたところを修正し、またそれを先生に見てもらう。これを前日まで

繰り返しました。

そして当日、今までに練習してきたことが発揮でき、合格を手にすることができました。

もし練習せずに一発勝負だったら、合格することはできなかったと思います。作文の推敲に付き合ってくださった

両親・先生にとても感謝しています。

3月には高校で実力テストがあるので、まだ油断はできませんが、行きたい高校に行くこ とができて、とてもうれしいです。

R.S君 中央大学法学部合格

僕は中学・高校とこの塾で勉強を見て頂きました。

高校受験後に「この塾を選んで良かった」と心から思いましたがその想いは今も変わりません。

 

大学受験では、塾で教わった事を直接試験に生かす事は出来ませんでしたが、この大学合格に繋がった学校の定期テストを無事 に乗り切る事が出来たのは、やはり先生方が勉強のペースを作ってくれたからだと思います。1授業50分間という短い時間ですが、その限られた時間の中で最 大限の事を教えてくれました。

先生と生徒の距離が近いので、授業を進めていく中で、先生との精神的な結び付きが強くなったと思います。だからこそ先生方 を信頼し、全てを任せる事ができ、「先生達を信じて頑張っていけばきっと大丈夫」という想いが生まれたのだと思います。距離が近いという事で質問がしやす く分からない所は後回しにせずその時々に解決できることが個人塾ならではの大きな利点だと改めて感じました。

 

また授業を通し生徒同士も仲良くなり、その中で互いに刺激し合い向上する事が出来たのも良かった思います。この塾を通して出会った先生方や友人、そのような人達と一緒に喜びたいという一心で、最後まで諦めずに頑張ってこれた事がたくさんあります。

 

さすが個人塾というべきか、先生方も個性派で大変面白く、授業を受けていて飽きるということはありませんでした。厳しい指 導の一方で、その中に和気藹々とした雰囲気を織り交ぜる授業展開があったからこそ、楽しく勉学に勤しむ事が出来たのだと思います。僕はやりたくない事を嫌 だと思いながらやる事は最低だと思うので、そのような雰囲気の中で勉強できる事が一番良い環境なのだと感じました。

 

部活に専念したいという理由から一時、退塾した自分を再び暖かく迎え入れてくれ、他生徒との遅れを埋めるよう熱心な指導をして下さった先生方に感謝しています。本当にありがとうございました。

H.Mさん 共立女子大学国際文化学部合格

私が共立女子大学の国際文化学部に進学を決めたのは、この学部の谷一尚先生にお会いしたのが

きっかけでした。

谷一先生は私が大学で学びたいと思っていた考古学が専門分部で、初めてお会いした時も

私のつたない質問に丁寧に答えてくださいました。そしてその後も数度、偶然にお会いすることができ、

大学についてや、勉強について色々とお話して下さったのです。

そうして数回先生とお会いしたことと、度重なる学校訪問の結果、どうしてもこの大学、学部で

なくてはいけないと思ったのです。

では、どうしたら確実に入るチャンスが得られるかと考えた時に、受験の一つとして推薦という方法が思い付きました。

谷一先生と初めてお会いした時に、「受験で力を使い果たさず、余力を残して、好きな本でも読んでおいたほうが絶対にいいよ」

と言われていたこともあり、毎年きている共立女子大の国際文化学部の推定校推薦を受けることに決めたのです。

 

そして無事、推薦で合格することができました。

推薦というと楽をしているという印象を受けがちですが、受験の場合キモとなるのはその人の内面に持っている意志の強さが

重要となるのは一般も推薦も同じです。

なので大学進学を希望している人はどこの大学に行きたいかよりも何がしたいか夢を持ちましょう。そして毎日を意欲的に過ごし、

塾だけ、学校だけに片寄らずバランスよく学習することが大切だと思います。そうすることで、推薦を狙っている人は

もしそれがダメになった時に、すぐ新しい道を見つけ出せるし、その反対の人も同じように選択の幅が広がります。

その他、勉強においてだけではなく、クラブ・委員会・ボランティア活動は絶対にしておいたほうが良いです。

学習以外の活動(生徒会やクラブの役員)を条件として推薦する大学も多くあります。さらに言うと耳にタコですが、

英検・漢検・その他数検など資格は持っておくと自分の学習機会を増やす上、進学にも役に立ちます。

M.Iさん 中央大学商学部合格

私は中学3年の頃からこの塾にお世話になってきました。

中学、高校ともにずっと部活で毎日夜遅くま学校に残っていたので最後のコマにしてもらったり、

塾の時間に間に合わずに塾を休んでしまうこともたびたびありました。

そんな生活の中でも塾の先生方が時間をつくって振り替えの授業をしてくれたので、部活と勉強の両立ができました。とくに高 校3年生になってからは受験で勉強の時間を多くとらなければならないにもかかわらず、自分の役職のミーティングや練習で部活もますます忙しくなる一方でし た。

引退したのも10月の下旬で、本格的に受験勉強に取り組んだと言えるのはそれ以降のことでした。そのときは焦りと不安でいっぱいでしたが、授業はとても楽しく集中できて、そして自分自身も必死で努力して、どんどん勉強が身についていきました。

第一志望大学に自己推薦で合格できたのも、部活を続けながら塾に通えたことが大きな勝因だったのではないかと思います。本当に先生方には感謝しています。

T.T 君東海大相模高校合格

ぼくは内申点が低く4教科には1もありました。絶対評価で1を取ると厳しいと学校で言われ、自信をなくしました。けれど塾で「内申点は気にしないでがんば れ」と言ってもらって、やれるだけやってみようと思い、国語・数学・英語の3教科を集中的に勉強し、第1志望の東海大附属相模高校に合格しました。少しず つでもあきらめずに勉強していくことが大事だと思いました。

H.S君 慶応大学経済学部合格

僕は友人の紹介で、高校1年の冬にこの塾に入りました。そしてこの2年間を通して最も重要だと感じたことは「復習」の大切さです。初めての授業の終 わりに先生が、「今日、授業でやったことをノートに写して復習しなさい。」と言われて作ってきた復習ノートがどの参考書よりもためになったと感じていま す。というのも授業でやってきたことは、自分が分からなかった問題を教えてもらうという、言ってみれば授業を通して自分の弱点を知ることだと思ったからで す。また、「復習」が重要であると感じたもう1つは模試についてです。模試はよく判定評価のことばかり考えがちですが、重要なのは、間違えた問題を二度と ミスしないことです。したがってDランクやEランクの評価を受けて悩んでいる時間があるくらいならば、その時間を使ってでも復習に徹するべきだと思いま す。高校3年生での1年間はかなり短いです。

1日、1日を大事にして学習に励んでください。そして自分の力を信じて合格を勝ちとってください。

 

最後になりましたが、いつも丁寧に指導して下さった先生方、本当にありがとうございました。

N.Tさん 市ヶ尾高校合格

市ヶ尾高校に入るのにたくさん努力しました。でもここまでがんばれたのは、先生方のおかげだと思います。私は内申点が十分ではなく、試験で点数を取 らなくてはならなかったのですが、今年に入ったころからそれまでイマイチだった模試でも、高得点をとることができました。特に苦手意識を持っていた数学 は、冬期講習だけで偏差値が15も上がりました。入試一ヶ月前の追い込みの時期には、塾に毎日来て自習しました。今考えてみれば、すごくhardなはずな のに、なぜかその時は大変ではありませんでした。当日の試験では、230点台をとることができ、見事合格する事ができました。

今考えれば、何も後悔することのないよい受験だったな~と思います。こんなにいっぱい勉強する「くせ」をつけてくれた、この塾に感謝いっぱいです。

 

最後になりましたが、いつも丁寧に指導して下さった先生方、本当にありがとうございました。

H.H君 市ヶ尾高校合格

自分は2年の2学期から週に1回のペースで塾に通いました。まずは適当にやって、3年の2学期くらいから週4回に変えて頑張り、そしてギリギリ合格できました。

 

短期間でも集中すれば、内申が危うい人でもそこそこまではいけると思いました。でも、高校は公立なので、また勉強しなくちゃいけないので精神的にキツイものがあります。

ちなみに自分の夢は、宝くじを当てて豪華でもなく、まぁ普通の生活がしたいです。

N.Kさん 市ヶ尾高校合格

私は家で勉強する事がとても苦手でした。

家ではつい気を抜いてしまって、勉強に全然集中できません。

自分で立てた計画をこなす事ができなくて、入試前はとても焦りました。

その頃私は授業のある日だけ塾にいっていましたが、先生に「授業がない日も塾に来て自習したら?」と言われました。私は 「授業がない日も塾に行くなんて嫌だな」と思ったけれど、家の中にいては集中できないので、しぶしぶ塾へ行って自習しました。塾では思った以上に集中で き、予定以上の勉強ができました。一人で自習していても先生が時々来てくれて「どう?進んでる?」と見てくれます。それから私は、毎日塾へ通い夜遅くまで 塾にいました。そのおかげで入試本番でも失敗せず今までで一番いい点数をとることができました。

もし、家で勉強していても集中できないのなら、塾へ行くべきだと私は思います。塾へ行けばいろんな先生が見てくれるからです。私はこの塾に通っていなければ、絶対合格できませんでした。本当にこの塾には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました!!

M.Kさん 日本女子大学附属高校合格

私は本当に志望校が決まりませんでした。

自分でもよく分からないけれど女子校に憧れて、共学も含め十何校も見学しましたが、

なかなか雰囲気なんかが気に入る学校が見つかりませんでした。

日本女子大には3年の2学期の終わり頃に、父と説明会に行ってみたのが最初でした。

先生方がとても親切そうで、生徒の人もしっかりした感じでした。

附属校なので勉強だけでなく他のいろんな事に目を向けられるという所もすごくいいなと思いました。

それだけならどこの附属校でも同じですが、私がこの学校がいいなと思ったのは、生徒達がいろんなことを自主的にやっているという所でした。

自治会と言うのがあって生徒達自身で学校のいろいろな決まりを作ったり、運営をしているそうです。

私はどちらかというと内気な方なので、そういう話し合いをバンバンやっていける人たちの中に入って、自分を変えたいなと考え第一志望をこの学校に決めたのですが、問題は学力でした。

こちらの塾で模試を受けていましたが、浮き沈みが激しかったし、過去問をやってみても英語と国語はボーダーラインの辺りで、特に苦手な数学は本当に全く出来ませんでした。

でも週3回見てもらい、過去問をなんとか全部やり終えることが出来ました。英語は夏にもすごく教えてもらったのですが、最 後までいろいろ教えて頂き、そして覚えることだらけでした。10月の英検では準2級に合格する事が出来て、少し自身をつけることができました。国語も読解 をずっとやってもらって、後は漢字等を見ておこうという感じでした。数学で落ちるかもと思っていたので、試験一週間前は図書館でひたすら過去問の数学の間 違ったところをやっていました。母や先生に活を入れられたおかげで、試験の日までにやるだけのことはやれたので、結果はどっちでもいいと思っていました。 チャレンジしてみよう、という事で目指した学校だったのですが、結果は補欠でした。

絶対ダメだと思っていたので、良かったと言えばよかったのですが、何とも言えない心境でした。繰上げの時には連絡があるの ですが、それまでずっと待っているのは私も親も辛かったです。先生方も心配してくださったと思いますが。ダメだった時には農大一校に行くはずだったのです が、日本女子大にも農大にもある馬術部に入りたかった私は、農大の方が本格的にやれたと思うので少し残念でしたが、第一志望に行けることを幸せに思ってい ます。ここまでこれた事に、先生方には本当に感謝しています。本当にギリギリで受かったけれど、それでも自分ではビックリです。こんな私に付き合ってくだ さり本当にありがとうございました。これからも迷惑おかけするかと思いますが、どうぞよろしくお願いします。

Y.Hさん 香蘭女学校中学校合格

「できたあー!」と思いました。「合格できる!」と本当にそう感じました。合格者の掲示板に自分の番号が光って見えた時、嬉しかった!私って世界一幸せかも・・・と思った一瞬でした。

 

私立の女子校に行きたくて、4年生の時、兄が通った大手塾に私も通い始めました。やってもやっても終わらない山のような宿題。いつもいつも追われているみたいでした。5年生になるともっと大変になりました。

それを見かねた母が、ネットで調べてこの塾を見つけ、実際に先生にもあって、5年生の11月からこちらに移りました。以前 通っていた塾とは大違いで、とても落ち着きました。個性豊かで魅力的な先生たちとすぐに打ち解けることができました。今まで描けなかった線分図や面積図も 描けて分かるようになりました。

国語の先生も「じっくり考えていいからね」と丁寧に教えてくれました。受験直前の頃、なんだか急に算数ができるようになったと思いました。そして、「合格するぞ!」と思いながら試験に臨みました。

 

苦しかったけれどとても充実していたと思います。粘り強く教えてくれた先生、ありがとうございました。もしかしたら又、中学でお世話になるかもしれません。そのときはどうぞよろしくお願いします。

E.Kさん 駒澤大学経済学部合格

私は高2の秋から個人特訓教室にお世話になりました。1年ちょっとという短い間でしたが、最初は英語の基礎もわからなかった私に、先生方は一からと てもわかりやすく教えてくださいました。そのおかげで、だんだん英語も好きになりました。受験の直前には、過去問を見て、やるべきことを教えてくださいま した。これも個人塾だからこそ出来ることだと思います。時には、集中力がなくなったりして、先生にも迷惑をかけたりしてしまいましたが、なんとか最後まで 頑張ることができ無事合格することが出来ました。先生方には本当に感謝しています。

今までありがとうございました。有意義な大学生活を送れるよう、これからも頑張りたいと思います。

A.Tさん

私がこの塾に入ったのは夏休みの終わりでした。

私はある高校の推薦を受けたかったのですが、その頃は全然基準までとどいていなくて、はっきり言ってあせっていました。ま ずその高校の推薦基準の1つは、英検準2級を取ることでした。これはもう必死!必死!必死で勉強しました。先生も熱心にリスニングのテストの練習、面接の 練習をしてくれました。そして見事取得する事ができたときは、塾で大泣きしました。そして高校も合格できて本当に良かったです。応援してくださった塾の先 生方、そして家族にみんな本当にありがとうございました。

Y.Aさん 東京家政大学合格

私は中学2年の2学期頃に入塾して、約4年間もの間この塾に通い続けました。人一倍塾に自習などで行く事が多かったので、塾は私の第二の我が家と なっていました。今振り返ってみると、何でも話したり相談したり先生と先生以上のものがあったから、飽きっぽい私が4年間も通い続ける事ができたのだと思 います。

私には1つの夢がありました。ですが、自分の好きな事、やりたいことは違うんじゃないかと夢が曖昧なものとなったとき、夏 まで頑張っていたものが全て切れてしまうと言う壁にぶち当たりました。集中力もなくなりやる気もなくなっていた私に、先生方は見捨てる事もなく他の頑張っ ている子と同じように熱心に指導してくださいました。だから、ボロボロになっても負けないで勉強を続けることができたのだと思います。

 

それでも、やっぱり目標もなくダラダラきてしまっていたので、願書を出すときには大学に行ってやりたいことを見つければい いやという、投げやりな気持ちで学部を統一することなく、法学部から工学部まで幅広い範囲で受けました。結果は言うまでもなく一つも受からず、これが元で 親とももめ、もうどうなってもいいやと本当に全てにおいて何も気力がなくなりました。進学をあきらめてフリーターになろうともしていました。

 

そんな私に親のように本気で叱ってくれたのが先生方でした。絶対にあきらめちゃいけない。最後まで頑張ろう。自分の中にあの時にも一度こう思う事ができたのは、先生方のおかげです。

 

中学の時から絵を書いたり細やかな事をするのが好きで、この時期に一つだけ私がやりたい、やってみたいと魅力を感じるもの があったのですが、自分の才能を試されるので、自信がなくてなかなか踏み切れませんでした。ですがこのとき、頑張ろうと思う気持ちと同時に、やってみた い、私はやりたいという気持ちが生まれました。ここからがスタートだ頑張ろう、自分で強く思えました。やっと自分が見え、三期募集があったので、ダメでも ともとここまでやってきたんだから受けてみようと思い、浪人覚悟で受けることを決心しました。最後の最後でやっと自分が本当にやりたいと思う学校を受ける ことができたので、私はそれだけで満足でした。もう1年頑張ろうという気持ちを夢を持つことによって持てたので、私は合否をる前に来年の志望校を決めてい ました。だから合格通知を受けたときは、何がなんだかわからなくて一週間くらい実感がわきませんでした。合格通知を受けた日の夜、私が塾に行って報告した 時の先生方の顔を今でも覚えています。

 

あの時先生が叱ってくれなかったら、今の私は存在せず、夢にも踏み出せず途方にくれていたのだろうと思うとすごく恐ろしいです。

大切な事は自分に自信を持つこと、自分の中に一つ誰に何を言われても崩れない芯を持つことだと思います。私が受験生になって学んだ一番大きな事です。

塾で勉強だけでなく、自分を持つことの大切さを学べて、本当に良かったです。長い間お世話になりました。

平日 14:30~16:00 / 土曜 13:30~15:30045-914-5413
お問い合わせ
無料体験・資料請求
閉じる